セカンドバージン(漫画)のあらすじと試し読み感想!ネタバレ注意!

セカンドバージン あらすじ

 

すごく些細なことから

会社の上司とオフィスラブを始めることになりました!

 

なんて表向きなんてことない感じで振舞う彼女は

なんとセカンドバージン!

 

緊張と恐怖

初体験のときのトラウマが

新しい恋の邪魔をする-

 

彼女は新しい恋の一歩を踏み出せるのか!?

 

彼女にトラウマを与えた元カレも登場し

話は思わぬ展開に-

先が読めない

イマドキの大人のリアルなラブストーリーを描いた

「セカンドバージン」のご紹介です。

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「セカンドバージン」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

セカンドバージンのあらすじとネタバレ

木葉花野(このは かの)はオフィスメーカーにつとめるOL

入社6年目で下ネタ・セクハラ難なくこなすノリのいい女性。

 

その日も下ネタ大好きの上司・植木

「結婚して」という冗談を

「わぁーステキー喜んでー(棒読み)」と返したら

なぜか本気に。

 

周りも祝福ムードで断りづらい中

 

「ハツカレでもあるまいにもったいつけちゃって-」

 

というヤジに

花野はおもわず、付き合うぐらいなら、とOKしてしまう。

 

しかし、花野には男と付き合うのに

頭を抱えなければならない事情が-

 

家にひとりっきりになると、ブルブル、ビクビク。

膝を抱えて、悩み込みます。

 

それもそのはず、花野は

いわゆるセカンドバージンというやつ

高校以来、10年近く経験がないのです。

 

「28になってほぼ処女とかドン引きだよねー

え、付き合ってたら当然そーゆーことになるよね!よね!」

 

…とひとり悶々として眠れない夜を過ごす花野

 

会社で植野のセクハラギャグを聞いても

リアルな想像をしてしまい、いつものツッコミを返しつつ

「ヒィー」と心の中ではパニック状態に-

 

仕事に集中しようとした矢先に

花野は、なんと初体験の相手・西里(にしさと)

再会してしまいます。

しかも、営業の相手先として-

 

事情を話して、自分を外して欲しいと植木に頼むも

「ちゃんと仕事しなさいよ」とピシャリと断られてしまいます。

 

じつは、花野が西里を避けるのには、彼が元彼という以上の

理由が-

 

花野が性に臆病になるきっかけになったトラウマ、

セカンドバージンになってしまった驚きの事実とは-

>>続きはこちらから

「セカンドバージン」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

セカンドバージンの感想

セカンドバージンって言葉、本当にあるんですね(笑)

勉強不足で、この漫画で知ったしだいです。

 

最初のロストバージンから時間が経ちすぎて

性に対して緊張や恐怖を抱く状態を

2回目のバージンという意味で

セカンドバージンと呼ぶそうですが…

 

まあ、10代の性交渉って

相手が下手だったり、痛すぎたりで、
それ自体いい思い出にならない場合が多いっていいますし。

 

それ考えると、セカンドバージンってけっこう

女性が共有できるテーマだと思いました。

 

ただ、花野ちゃんの場合はそれよりも複雑な事情がありそう。

 

花野ちゃんの恋のいままで・そしてこれからが

気になる方ぜひ読んでみてください。

 

「セカンドバージン」のおすすめでした。

「セカンドバージン」 と入力し検索(´ε` )