よとぎばなし(漫画)のあらすじと感想!【試し読み無料】

よとぎばなし あらすじ感想

 

「それは見事なパンチラだった-」

いきなりパンチラから始まる物語

 

しかし、パンチラを見せてくれた女の子は、じつは・・・

 

金のない貧乏学生が風俗ビルに住んだなら-

そんな妄想詰め込みました。

 

菅原実くんが

イメクラ千夜一夜物語(よとぎばなし)で引き起こす

怒涛のドタバタエロギャグコメディ

「よとぎばなし」

うらやましすぎるその内容をご紹介します。

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「よとぎばなし」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

よとぎばなしのあらすじ

 

「学生寮が閉鎖する…?」

 

貧乏学生、菅原実(すがわら みのる)は急に住んていた

学生寮を追われることに。

 

金なし、ツテなし、必死に住めるところを探すも

門前払いに-

 

しかし、

「屋根があれば十分なんです!」と拝み倒して

ついに部屋を紹介してもらうことに!

 

しかし、実際その場所に行ってみると

なんとその部屋はイメクラ

千夜一夜物語(よとぎばなし)の中に。

 

おそるおそる中を覗くと

早速、客と間違われて はだかにされたうえ

ワッショイワッショイと

連れて行かれそうになる実。

 

誤解を解いて、部屋に上げてもらうが

紹介された部屋もツッコミどころ満載。

 

床には犯行現場にあるテープで作られた人型と真ん中に線香。

壁にはあやしいお札がたくさん。

 

昭和50年のカレンダーに、たくさんの土鳩の群れ。

「とても…人が住む場所じゃない…」と真っ白になる実でした。

 

それでも金のない実に選択肢はなく、

そこに住むことに-

 

落ち込みながら

大学から帰ってくる実が

階段を登ると、途中で店の前に

見たことのない女の子がいることに気づく。

 

「かっ可愛い!」

 

実は女の子の可愛さに見とれて階段を踏み外して

おっこちてしまいます。

 

「大丈夫ですか」と声をかける女の子

そのとき、風がぱっと吹いて、女の子のパンツが-

それが実と、千夜一夜物語の売れっ子風俗嬢

聖莉亜(せりあ)の運命的な出会い-

 

聖莉亜に客だと誤解された実は

サービスを受けることに-

 

しかし、実にはある秘密が-

>>続きはこちらから

「よとぎばなし」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

 

よとぎばなしの感想

 

ひとりの男がいろんな女性から

アプローチされるハーレムもののお手本みたいな作品

 

なんで、こんな男がモテるの

なんて野暮はおいといて

女たちの純情・修羅場の連続は

ついつい続きが気になっちゃうはずです。

 

個人的には、

一途に実を慕い続けてきた

後輩の奈美(なみ)ちゃんに

幸せになって欲しいところです。

でも聖莉亜さんもミステリアスで強敵っぽいし…

みなさんもお気に入りの子を見つけて

読んでみてください。

 

いろいろな楽しみ方ができる

「よとぎばなし」 おすすめです!

「よとぎばなし」 と入力し検索(´ε` )