失恋日記(漫画)のネタバレ(あらすじ)と感想!【試し読み無料】

失恋日記 あらすじネタバレ

 

好きで好きで

たまらなく好きで

 

たとえ嫌われても好きで

自分ではどうしようもない

 

そんな身を引き裂かれるような恋

あなたはしたことがありますか?

 

愛情をコントロールする薬が開発された世界で

暴走しそうな自分の思いを終わらせようと決意する

女性を描いた「別れる」など

甘いだけが恋愛じゃない

暴走する気持ちを抑えきれない女性たちを

パワフルに描いた

短編集「失恋日記」

 

その中でも、心に訴える名作「別れる」をご紹介します。

失恋日記のあらすじ・ネタバレ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「失恋日記」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

舞台は、愛情をコントロールする薬が開発された世界。

本来ストーカーの被害を防止するために開発されたこの薬を

飲もうとするひとりの女性がいました。

 

彼女の名前は猪狩(いのかり)

自分の暴走を、もう自分では抑えきれなくなっていました。

 

「猪狩君ってバカじゃないよね」

「なんか…いいと思う」

 

そんな言葉をいってくれた

目つきの悪い男が猪狩の大好きな彼氏。

 

仲良かった二人も

次第にズレはじめて-

猪狩はいつも

自分のことを理解して欲しくて。

100%自分のことを知ってもらいたくて。

 

だから、理解しようとしない

彼氏に異常に腹が立つ猪狩

 

でも「出て行って!」と追い出しても

「待って!いかないで!」と涙ながらに

追いかけて-

 

彼氏に会いたいという思いはエスカレートしていき

1日に電話を50件以上して、

彼を求めて、会社や家に押しかけたり。

 

「焦れば焦るほど取り戻せない

 モンスターになっていく自分」

 

と自覚しつつも、彼への「好き」をやめられない猪狩

人生の次の一歩を踏み出すため

猪狩は例の薬を飲むことを決意。

その前に彼に一度だけ会いたいと思い、

彼に事情を伝えるメールを送ります。

 

やってきた彼には、もう、猪狩に対する愛情は

かけらもなく-

 

最後に猪狩は、一度だけ抱いて欲しいと頼むが

逆に彼氏は、猪狩が復讐のために病気を移そうと

勘ぐり、警戒します。

 

泣きそうになり、薬を一気に飲み込む猪狩

「イヤならいいよ 帰って」とヤケになり-

>>続きはこちらから

「失恋日記」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

失恋日記の感想

猪狩さんは猪からとってるのかな?

恋に対して猪突猛進!みたいな女性です。

正直、猪狩さんの女々しさは

もうストーカーレベルですね。

電話を50件とか家に不法侵入とか

おもわず「ヒェ…」ってなって

彼の方に同情しちゃいました(笑)

 

でも猪狩さんサイドからみると

かわいそうというか、かわいいというか

見方が変わるから不思議ですよね。

 

ストーカーといっても

生き方に不器用、恋愛に不器用なただの人

その人たちのために、こういう薬ってあると

便利かも知れないですね。

 

柏木ハルコ先生だからこそ描けるパワフルな失恋物語

「別れる」も入っている「失恋物語」

胸に突き刺さる一冊はいかかですか。

「失恋日記」 と入力し検索(´ε` )