10月のストレンジャーのネタバレ(あらすじ)と感想【試し読み無料】

10月のストレンジャー あらすじネタバレ

 

みなさん、ヘニョロマニョラってご存知ですか。

会話の中に急に出てきた聞きなれない単語-

 

慣れ親しんできた日常が急に変化する

そんな恐怖を描いた表題作「10月のストレンジャー」など

「重金属少年」「王の面」など

サスペンスでミステリアスな話を集めた

さいとう邦子先生の短編集「10月のストレンジャー」

 

本日はその中でも表題作をご紹介いたします。

10月のストレンジャーのあらすじ・ネタバレ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「10月のストレンジャー」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

堀口まこと(ほりぐち まこと)は私立女子校の2年生

1年生のときに肺炎で1ヶ月入院した時に

友達の話についていけずに阻害感を味わってから

共通の話題に乗れないことがトラウマになってしまいます。

 

それでもまことは、友達を作って

友達と同じテレビ・同じ雑誌共通の話題で盛り上がることで

なんとか乗り越えてきました。

 

話はまことの家の金木犀(きんもくせい)

が満開になった日から始まる-

 

その日も友達とおしゃべりをしながら

お弁当を食べるまこと

そんなとき、クラスの隅っこで一人ご飯を食べる女の子

宮本(みやもと)に気づきます。

 

いっつも一人でも平気な変人なんだよ

友達いねーんじゃねーの

 

と、好き勝手に言う友達をよそに

友達から取り残された経験があるまことは

宮本のことが気になるのでした。

 

しかし、その翌日、不思議なことが-

 

朝、まことが学校行こうと外に出ると

庭の金木犀がなくなっている!

 

お母さんに問いただしつつも、時間がないので学校に

行ってしまったまこと

取り残されたお母さんは独りぼやきます。

「うちには昔っから金木犀なんてなかったじゃない」

 

なんとか学校に間に合い

すでに盛り上がっている仲間たちが

まことに話を振ります。

 

「あ ねえねえ まこと」

「あんたんちのヘニョロマニョラどう?」

聞きなれない単語に、まことはこおりついてしまいます。

しかも、友達いわく、自分もそれを買ったと言ったらしい。

 

まったく聞き覚えがない

昨日まで全然でてこなかった名前

心中混乱しているまことに

 

「まことのは?」

と純粋に聞いてくる友達

 

トラウマが蘇ったまことは、ついつい

話を合わせてしまいます。

そのまま、まことのヘニョロマニョラを見せることに-

 

引くに引けなくなった、まことは街に

ヘニョロマニョラを買いに行くことにしました。

>>続きはこちらから

「10月のストレンジャー」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

 

10月のストレンジャーを読んだ感想

ここまで読んで、感じた人もいるかもしれません。

この話、世にも奇妙な物語の名作

「ズンドコベロンチョ」によく似てるんです。

 

こういう話って逆に気になりますよね。

ズンドコと同じオチとは考えづらい

もしかして、ヘニョロマニョラの正体が分かるのかな

と、いい意味で予想ができない。

 

ドキドキしながら読んで欲しい

「10月のストレンジャー」、空いた時間にうってつけの一冊です。

「10月のストレンジャー」 と入力し検索(´ε` )