恋は雨上がりのようにのネタバレと感想!試し読みが無料!

恋は雨上がりのように

『恋は雨上がりのように』という何とも綺麗な
恋愛系タイトルに惹かれて読んでみました。

眉上順作の漫画で2014年から連載を開始し
2016年現在も掲載は続いています。

 

主人公はロングの黒髪の少女、高校2年生の橘あきら

自分では愛想良くしているつもりでも、
周りから見たら睨まれていると感じられ、

とにかく彼女は自分を表現するのが苦手。

足に手術の跡があって、何やらいろいろわけありなあきら。

 

そんな彼女の意中の相手は、

冴えない中年でバイト先のコンビニ店長なのですが、

あきらの恋愛ストーリーは一体どんな展開になっていくのでしょうか?

ネタバレを含め詳細を見ていきましょう!

恋は雨上がりのようにのネタバレ

※ここからはネタバレを含みます。

先に内容を見たいという方は↓から無料で試し読みができます。

サイト内検索窓に「恋は雨上がりのように」と入力し検索してください。

↓ ↓ ↓ ↓

>>「恋は雨上がりのように」を無料で立ち読み

 

主人公のあきらは、クラスメイトの男の子に言い寄られても全く興味を示さない女子。

彼女はコンビニでアルバイトをしているのですが、

コンビニの冴えない中年の店長の事が好きだったのです。

 

店長は、あきらと同じバイト仲間の女性からも

『ペコペコ頭を下げてばっかりで情けない』と言われるくらいパッとしない店長だったのです。

休憩室で、店長と二人きりになったあきらは、
店長に話しかけられたことで有頂天になっているのですが、

感情がなかなか上手く表現できないために、店長は「睨まれている」と感じています。

 

学校生活でもなかなか笑わないあきらではありますが

そんなあきらのもとに陸上部の後輩が現れ、

試合の結果が悪かったことを詫びに来たときには

笑って『今日は雨が降らないよ。傷が痛くないから』と言い笑顔を見せるのでした。

 

あきらは、店長にラインの連絡先を聞こうと思ったのですが、

なかなか恥ずかしくて聞くことが出来ずにいました。

さらに、同じクラスで、あきらに言い寄ってくる男がコンビ二へあきらを迎えに来たのを見て、

彼氏か?と思っていたのです。

 

場面は代わり、電話の音で起こされる店長…

電話の相手と、どこかで待ち合わせをしているようでした。

その電話の相手とは・・・

 

続きが気になった方は

↓ ↓ ↓ ↓

>>「恋は雨上がりのように」を無料で立ち読み

↑サイト内検索窓に「恋は雨上がりのように」と入力し検索してください。

 

恋は雨上がりのようにを読んでみての感想

主人公のあきらの足に傷があるのは、

おそらく陸上選手で怪我によって陸上が出来なくなったと推測できるのですが、

実際に何があったかはまだ謎のままです。

もしかしたら、彼女の表情に笑顔が少なくなったことに
関係しているのかもしれません。

彼女に明るい表情が戻ることはあるのでしょうか?

そして、彼女の恋の行方は、どうなってしまうのでしょうか。

「恋は雨上がりのように」 と入力し検索(´ε` )

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です