リバーサル (漫画)のあらすじとネタバレ感想!【試し読み無料】

リバーサル ネタバレあらすじ

 

今回ご紹介する「リバーサル」は唐々煙によるアクション、SF系の少女漫画です。

少女漫画にありがちなユルい恋愛ものでは無い所が高ポイントで、
男性でも抵抗なく手に取ることの出来る作品だと言えます。

 

一見すると、ドラマ化された「ぴんとこな」や「大奥」のような雰囲気で、
アクション系の漫画にも、ベタな少女漫画にも見えず、

読み進めていったら驚かされる展開に。

意外性があって、その世界観に引きずられてしまいます。

 

それでは、あらすじとネタバレを紹介します。

「リバーサル」のあらすじとネタバレ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「リバーサル」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

祇園の舞妓として日々を過ごす彩芽(あやめ)が主人公です。

彩芽は、戦隊ヒーローに憧れる、
ちょっと変わった(?)正義感のある女の子。

 

ある日、お座敷を終えた彩芽は芸妓の舞花と帰路に付いていますが、
知り合いの飼い犬に襲われている青年を助けます。

助けた青年は不思議な機械を落とし、
それを拾い持ち帰ってしまった彩芽は、機械を作動させてしまうのです。

 

「トウロク  シマシタ」

 

この表示に気付かない彩芽。

しかし、それと同時にどこからか聞こえてきた
「通りゃんせ」の歌には気付き、口ずさんでいると、

普段は穏やかで優しい舞花が取り乱し彩芽を責め立てます。

 

それから、数日が経ち、おかしな様子が続く舞花を気にかけながらも、
何故か頭から離れない通りゃんせを口ずさみながら歩いていると、

ガラの悪い男に絡まれてしまいます。

このガラの悪い男も通りゃんせの歌が原因で、彩芽に絡んだのです。

 

もうダメかも…

 

そう思った瞬間、男は車に轢かれます。

 

結果として助けたことになったのは、あの青年でした。

青年は彩芽が例の機械を持っていたことを知ると、
明らかに表情を変え電源を入れたかどうかを確認しますが、

ガラの悪い男が追いかけて来たため、とりあえずまくことにします。

 

まくことに成功しひとまず安心しますが、
通りゃんせが聞こえてくると、明らかに動揺し時間を確認します。

その後すぐに彩芽にこの場から離れることを促しますが…

 

彩芽は無事に離れることが出来たのでしょうか?

 

さらに、何か意味のある「通りゃんせ」の歌。

 

そして歌を聞いて冷静を欠いてしまった舞花、ガラの悪い男、青年は
どういう理由からなのか。

 

関係性はあるのでしょうか?

>>続きはこちらから

「リバーサル」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

リバーサルを読んだ感想

キャラクターや舞台のベースとなっているのが
京都ということで、新鮮さを感じましたね。

京都×アクションという着目点に、

読者としては真新しい印象を受けました。

 

また、主人公の明るく前向きな性格と、
舞妓なのに憧れているのがヒーローであるという設定にも惹かれます。

冒頭部分から、この主人公のキャラクターに気持ちを掴まれました。

主人公の彩芽を取り巻く他のキャラクター達が
今後どういった立ち回りをするのかを見届けるのが楽しみですね。

 

また、通りゃんせの歌がどういった意味があり、
今後作品の中でどのような役割を果たすのかを考えながら読みたいです。

「リバーサル」 と入力し検索(´ε` )