Deep Love REAL(ディープ・ラブリアル)のあらすじとネタバレ!無料あり

Deep Love REAL

 

Deep Love REALディープ・ラブリアルは、携帯小説家であるYoshi

Deep Love(ディープラブ)の続編として描いた作品を漫画化して
週刊ヤングマガジンに掲載された作品です。

Deep Love(ディープラブ)といえば一時期、爆発的な人気で話題になりましたよね。

映画化されたり、漫画化されたりと大ヒットしたのが記憶にあります。

それが2000年に公開された作品だったので、もう16年以上も前の話なんですね。

現代の高校生たちは果たしてこの作品を知っているのでしょうかw

 

舞台は渋谷。NO1ホステスで、クラブのオーナー拓(たく)と、
ホストの面接に来た義之(よしゆき)との出会いで話が始まります。

義之は今まで来たTHEホストという感じの雰囲気ではなく、

ごく普通の青年な雰囲気。ただ、拓は気がつきました。

義之の目だけが昔見たことのある誰かの目に似ていることに…

 

これから人波乱ありそうな意味深な始まりですが、

あらすじからネタバレまで公開していこうと思います。

▼deep love realの関連記事▼

deep love real(漫画)の義之とは何者?最終回の結末は?

2016.08.01

 

ディープ・ラブリアルのあらすじ

渋谷のホストクラブplatinumのNO1ホストで、

オーナーであるは、17歳の時に
ホスト業界に入ってからずっとNO1の道を駆け上がり、

今では月収1400万のNO1ホストになった。

 

拓には決めていることがあって、どんなに上客で、

たとえ美人でクラブのNO1ホステスで自分に大量にお金を落としてくれる相手でも、

挿入はしないと決めていた。与えてしまえばそれで終わる。

女とはそういう生き物だと拓は知っていた。

 

そんな拓のお店に新しくホストになりたいと言って面接に来た義之

これから、義之はホストとしてどのような人生を歩んでいくのか…

 

ディープ・ラブリアルのネタバレ

※ここからはネタバレを含みます。

先に内容を見たいという方は↓から無料で試し読みができます。

サイト内検索窓に「Deep Love REAL」と入力し検索してください。

↓ ↓ ↓ ↓

>>「Deep Love REAL」を無料で立ち読み

 

義之はホストの面接に来たが、拓の左腕の龍二(りゅうじ)に
ホストには向いてないと言われるも、必死で面接してほしいと頼み込んだ。

面接をした拓は、義之にホスト志望理由を聞くと義之は

『知りたいから』

と言い、拓は義之を採用。

義之はアユと言う少女と過去に何かがあったようで、
ところどころにその記憶の描写が描かれている。

 

拓は、義之の目に惹かれていた。

死んだような目。昔一人だけあんな目をした人物を知っていたと思い出す。

 

義之は無事採用されて初日を迎える。

龍二は自分が社長に採用された日を思い出していた。

『お前のような奴は使えるか使えねえかの二つに一つだ』と言われたこと。

今回社長は、義之にもおなじことを言った。

義之が他の人とは違う何かを持っていると拓が思っていることを龍二は感じていた。

 

社長からブランド物のスーツをもらって、なんとかホスト1日目終了した義之。

龍二は拓に義之を自分のマンションに呼ぶように言っていた。

拓のマンションに行く義之。

そこで拓は義之に自分の女であるホステス紗羅を抱くようにいう。

女などステップアップに過ぎない、これをクリアしろと言わんばかりの拓。

驚きながらもそれを了承する義之。

女を知らない義之は紗羅を抱けるのか…

 

義之の過去に何が?そして未来は!?

いきなり衝撃的な展開ですね…これは続きが非常に気になる作品です!

是非1度試し読みしてみてください^^

↓ ↓ ↓ ↓

>>「Deep Love REAL」を無料で立ち読み

↑サイト内検索窓に「Deep Love REAL」と入力し検索してください。

▼deep love realの関連記事▼

deep love real(漫画)の義之とは何者?最終回の結末は?

2016.08.01

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です