女たちのサスペンスvol.1のネタバレと感想!【試し読み無料】

女たちのサスペンスvol.1 ネタバレあらすじ

 

日常にドラマがない、刺激が欲しいという人におすすめです。

現代の女性が抱える様々な闇

 

母として、女性として

完璧でありたいがゆえに、陥ってしまう様々なワナ

過去のトラウマが女性たちを苦しめる様を

ドラマチックに書き上げた

 

女たちのサスペンス

 

第一陣は『不幸な生い立ち』特集

 

整形、虐待、母性欠陥、近親相姦など

壮絶な体験談があなたの退屈を吹き飛ばしてくれるはず。

 

今日は

「女たちのサスペンスvol.1」の中でも

整形について扱った第1話「ポイズン」のあらすじを紹介します。

女たちのサスペンスvol.1のネタバレ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「女たちのサスペンス」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

ブサイクでも頑張って生き抜く女性・あぐりのお話。

 

あぐりは物心着いた頃から自分がブスだと自覚している女の子。

 

ブスだから馬鹿にされたり、引き立て役にされたり―

あぐりの青春はそんなことの連続でした。

 

「私たち親友だよね」とすり寄ってくる女の子は

裏で

 

「あの子ちょうどいい引き立て役なんだ」

 

とアグリのことを馬鹿にしたり。

 

「好きです。」とあぐりが告白した男子は

「冗談は顔だけにしてくださーい」

とひどい断り方をしたり。

 

あぐりは自分がブスだと自覚していたので

 

「いいよーだ パーっと食べて忘れてやる」

 

とムリに強がって乗り越えるしかありませんでした。

 

成人してからも、あぐりは顔のことで苦労してばっかり。

 

ラッキーカラーの黄色いワンピースを着てお見合いに行けば

通りすがりの子に「腐ったパイナップル」と呼ばれて

お見合い相手に笑われ―

 

あぐりはついに自分を変える決意をします。

エステやジムに通ったり

整形するためのお金を貯めるバイトを始めたり。

 

行く先々でクスクス笑われるごとに

きれいになってやるという熱意を燃やしていきます。

 

そして

何回にも渡る整形手術、30キロのダイエットの結果

 

あぐりはまるで別人のような美女に。

 

そこからあぐりの世界は一変。

ほどなく、理想の男性と結婚へ。

 

男性は子連れでしたが、

あぐりは夫とかわいい子供と

夢のような幸せな生活を送ってました。

 

しかし、時は過ぎ

連れ後の男の子も立派な青年になったある日

ある事件が―

 

そしてその事件をきっかけにあぐりの心に変化が―

>>続きはこちらから

「女たちのサスペンス」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

女たちのサスペンスvol.1の感想と評価

大切なのは外見よりも心だよ!というふうに言う人もいますが

それでも自分の容姿を気になるものですよね。

 

いまでは整形=悪みたいな考え方が多いですが、

あぐりさんにはほかの道があったのか

実に考えさせられるお話でした。

 

自分が苦労して手に入れた美しさを

最初から持っている美女

 

そんな女性に嫉妬するあまり

心まで醜くなってしまったのは

はたして、あぐりさんだけの責任なのか。

 

個人的には強く生きようとするあぐりさんの

ハッピーエンドを期待したいところです。

 

まさに『不幸な生い立ち』が人間をここまで変えるという代表作

「ポイズン」がよめる

本作「女たちのサスペンスvol.1」

 

ハラハラしながら読んでみてください!

「女たちのサスペンス」 と入力し検索(´ε` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です