カリスマ(漫画)のネタバレ(あらすじ)と感想!【試し読み無料】

カリスマ あらすじネタバレ

 

あなたの好きな人がある日

宗教にはまって、急変してしまったら―

あなたならどうしますか?

 

優しかった母親を取り戻そうと

純粋に頑張る小学生の姿は涙なくして読めません!

 

表も裏も知り尽くした新堂冬樹だからこそ

ここまで表現できる新興宗教の恐ろしさ

あなたも現代の闇を覗いてみては?

 

カリスマの世界をご案内します。

カリスマのネタバレ・あらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「カリスマ」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

 

小学生の平八郎(へいはちろう)はクラスの人気者

節分の日も教室で友達とおちゃらけて、わいわいしていました。

 

そこに急に平八郎の母親・佐代子(さよこ)

鬼の形相で入ってきて、平八郎にいきなり平手打ち!

 

宗教を盲信した母からの

度重なるせっかんでどんどん心を閉ざしていく平八郎。

 

母親が乱入してから、

友達も平八郎と距離を置くようになり、からかうようになります。

 

音楽の時間

「(平八郎は)お母さんが怖くて歌えないんです」

「違う宗教の歌なんか歌ったらまた死ぬほど叩かれちゃうんです」

 

「お前の母ちゃん 頭がいかれちゃったんだろーっ」

 

「毎晩気味の悪いお祈りが聞こえてんだ!」

 

「お前の母ちゃん 悪魔〜っ」

 

平八郎は教室から抜けだし

泣きじゃくります。

 

「母さんは… 悪魔じゃない」

 

時は流れてクリスマス。

父親は佐和子に内緒で、平八郎にご馳走をたべさせ、

 

「お母さんを病院に入れよう」と相談します。

 

平八郎は

「病院に入れる前に、病気が治ったら入院しなくてもいいよね」

と意味深なことを―

 

じつは平八郎はお母さんにプレゼントをして

昔のお母さんに戻ってもらおうと計画していたのです。

 

優しかったお母さんを思い出しながら

「うまくいく きっとうまくいくさ」と

自分を勇気づけながら、母を待つ平八郎。

 

はたして、プレゼントをもらった佐和子の反応は?

平八郎は母の心を取り戻すことができるのでしょうか―

>>続きはこちらから

「カリスマ」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

カリスマを読んだ感想

宗教にハマる母親、荒れる家庭、学校のいじめ

どん底の状況でも母親を元に戻そうと

奮起する平八郎くんには、おもわずエールを贈ってしまいます。

 

それにしても、お母さんが怖い!

メシアを馬鹿にするなぁ〜と父親に食ってかかるところは

鳥肌ものです。

しかも、平八郎の記憶の中の母親が綺麗で優しそうなのがかえって、
今の母親の不気味さを引き立てていて、

宗教の怖さがダイレクトに伝わってきます!

 

続く欝展開、どんどん心が折れてく平八郎くんの姿を見ると

もうこれ以上読みたくないと思いつつも、

 

最後のハッピーエンドを期待しつつ

それでもページをめくってしまいます。

 

押切蓮介先生の「ミスミソウ」など

不幸で重い話だからこそ、ハッピーエンドが輝く―

 

そんなお話が好きな人におすすめな「カリスマ」是非一度読んでみてください!

「カリスマ」 と入力し検索(´ε` )