シンクロオンチ!のネタバレとあらすじ!【試し読み感想あり】

シンクロオンチ! ネタバレ

 

もともとは泳ぐことが大好きだった、ぽっちゃりOL。

恋人になんでもかんでも合わせてしまう性格のせいで、
一度はやめてしまった水泳を、
痩せるために、もう一度はじめます。

 

そこで、はじめて間近で見たシンクロナイズドスイミングは、
お世辞にもすごいとは言えないようなものでした。

しかし、イケメンコーチの誘いを受けて、一念発起!

 

彼女はイケメンをゲットできるのか…?

シンクロを極められるのか…?!

『シンクロオンチ!』のネタバレとあらすじ!

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「シンクロオンチ」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

主人公・松 たま子(まつ たまこ/26歳・OL)は、

人生で3人目の、わりと保守的な彼氏とのデートに、
ちょっと明るすぎる髪の色に染めて出かけました。

ランチデートの最中に、たま子が見たいと言っていた映画の話に。

 

最近立て込んでいて、予定が立てられないので、
予定が立ったら彼氏の方から電話すると言います。

普段電話をくれない彼氏の方から!
と思って嬉しくなったたま子でしたが、

 

「だから たま子からはかけてこなくていいよ」と言う彼氏。

 

それって…距離置こうとしてません…?

 

フラれそうになったたま子は、ついつい暴飲暴食をはじめます。

 

ふと体重計に乗ってみると…、

158cmで58.6kg!!体脂肪もヤバイ!

ふられる度に体重がふえてきたけど、今度こそヤバイと思ったたま子は、

行きつけの美容師さんの友人が、
好きな時に自由に泳げるコースで、3か月で8キロ痩せたという、
キレイなスポーツクラブに行ってみることにしました。

 

中学の頃から水泳をやっていたたま子は、
水の中が大好きで、本当はやめたくなかったにもかかわらず、

当時の彼氏に言われただけで水泳をやめたのでした。

 

4年ぶりに水着になるのはかなり勇気がいったけれど、
痩せたい人が集まっているから恥ずかしくないのです。

泳ぎ方も身体が覚えていて、思ったより泳げます。

 

20分ほど泳いで、ふと回りを見ると、
同じプールでシンクロナイズドスイミングをやっていた

イケメンの鎌田(かまた)コーチ に、

「ちょっとやってみますか?」と言われ、3秒。

 

たま子はシンクロをちょっとやってみることにしたのです。

まずは、アップテンポの曲に合わせて平泳ぎの練習。
次はバレーレッグ。水面から足をぴんと延ばす、シンクロっぽい動きです。

 

初めてでもビート版を使えばできるそうで、

挑戦してみると、たま子は支えられながらも成功します。

「筋がいいですよ」

褒められた 褒められた

シンクロ楽しかった コーチかっこよかった

たま子はイケメンのコーチに浮かれつつ、水の中の楽しさを思い出したのです。

 

「もう少しお話しさせて頂きたいんですけど
お時間あったら メシ 行きませんか?」

 

シンクロ体験の後、コーチの突然のお誘いに、
顔のいい男に弱いたま子は、ご飯を食べに行くことにしました。

 

―――かけをした

次の土曜日までミキオから電話があったら 入会しない

電話がなかったら―――

 

たま子「シンクロスクールに入ります」

 

コーチ「お待ちしてました!

今日から正式に僕の生徒さんですね!」

 

ここから、OLたま子の挑戦がはじまるのです!

>>続きはこちらから

「シンクロオンチ!」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

『シンクロオンチ!』を試し読みした感想

水泳って、一番痩せるって聞きますよね…。
筆者もプールに行ってみようかな…、

このマンガによると、結構ぽっちゃりさんもいるみたいだし…。

そんなことを思いつつ、一話をイッキに読んでしまいました。

 

シンクロって、本当にこんな、なんでもないスポーツクラブで
やっているものなのでしょうか?

趣味の範囲だとは思うのですが、なかなか聞いたことないですよね。

でも、なんだかちょっと楽しそうです。

 

何かを始めるのって、ほんのちょっとの興味でいいと思うんです。

たま子のように、コーチがイケメンだったから、というのでも、
十分かな、と思います。

たま子のじたばた頑張る姿を見て、
何かしら二の足を踏んでいた方の勇気の種になったらいいなーと思いました。

「シンクロオンチ」 と入力し検索(´ε` )