せいせいするほど、愛してる(漫画)のネタバレとあらすじ!感想あり

せいせいするほど、愛してる ネタバレ

 

出会った瞬間、「この人だ!」と恋する少女漫画と、
出会った時から、「この人だけは絶対嫌!」と思っていたのに、

…あれ?と、ギャップやSっぷりに恋しちゃう少女漫画。
少女漫画とは、だいたいがどっちかに分類されるのですが、

このマンガはもちろん後者です!

30年以上少女漫画を描き続ける重鎮、北川みゆき先生の人気作です!

『せいせいするほど、愛してる』(漫画)のネタバレとあらすじ!

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「せいせいするほど、愛してる」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

「未亜 仕事辞めて結婚してくれ」

結婚適齢期の25歳。

彼氏と付き合って二年半(ちょうどいい頃)。

彼氏からの突然のプロポーズを、
主人公・栗原 未亜(くりはら みあ)は断ってしまいました。

 

化粧品会社の広報部でバリバリ働き、

仕事が楽しくってしょうがない未亜は、
結婚しても仕事は絶対辞めたくないと思っていたのです。

仕事を辞めたくないと言っただけで、
カレが地球外生命体を見るような目つきをしたため、

未亜のカレへの気持ちは氷点下まで下がってしまい、
プロポーズから一転、別れ話となってしまいました。

仕事の打ち合わせのためにホテルにやってきた未亜。

同じホテルで、友人の真咲 あかり(まさき あかり)が勤める
出版社のパーティーが行われていました。

パーティーでプレゼンターのバイトをする、
同じく未亜の友人でモデルの美山 千明(みやま ちあき)と、

パーティーの主役である、期待の新人小説家、久野 敦志(くの あつし)
久野の親友・三好 海里(みよし かいり)

 

そして未亜とあかりの5人で、
ひょんなことから、パーティーを抜け出して飲み直すことになりました。

バーで出されたカクテルのきれいな色を見て、仕事脳の未亜は、

自分の会社の新作発表会で、
リップと同じ色のオリジナルカクテルを出すことを思いつきます。

 

早速担当者に話をする未亜ですが、横から海里が的確な訂正をしてくれます。

会社のエレベーター前でいじわるをしてきたり、
いちいちつっかかってきたりと、第一印象最悪の海里のアドバイスを、

未亜は、むっとしつつも、的確すぎて認めざるを得ませんでした。

 

パーティーと会社の打ち合わせが終わり、会場を出ると、

海里が未亜のことを待っていてくれました。

 

「どうして 夜景っていうのは
些細なことに意味を持たせる気に させるんだろう」

 

切れ長の瞳の海里と、ホテルの窓ごしの夜景に、見とれてしまう未亜。

そこに、まさかの元カレがやってきます!

 

別れ話以来、会社にまで電話をしてきていた元カレを、
怖いとすら感じていた未亜は、

降りるはずだったエレベーターのドアを、思わずまた閉めてしまいます。

 

海里は意地悪なことをいいつつも、

「なんとかしてやろうか?」と、未亜の背中をまっすぐ見つめます。

未亜は、そんなことできるはずない、と思いながらも、

 

「助けて…ください」

 

泣き出しそうな顔で、海里を振り返ります。

 

!!

 

元カレがちょうどエレベーターで到着したとき、

未亜と海里はキスをしていました。

元カレはエレベーターを降りずに、そのままフェードアウト。
元カレがいないことが分かっても、

2人はもう一度唇を重ねてしまうのです…!

>>続きはこちらから

「せいせいするほど、愛してる」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

『せいせいするほど、愛してる』(漫画)を読んだ感想!

意地悪なことされても、

キスが気持ちよかったから、好きになってしまう…なんて、

ただし、イケメンに限る!って感じなんですけど…。

でも、恋愛の始まりなんて実はそういうものかもしれませんね。

崇高な理由とか、きっかけとかって、実はなくて、
あったとしても後付けだったりすることが多いのかなー…と。

なんだか恋愛上級者っぽいこと言ってみたりしましたが、
もちろん、そんなことまるでありません。ごめんなさい。

ちなみにこのお話、この後不倫していきます…。

「せいせいするほど、愛してる」 と入力し検索(´ε` )