ママはテンパリストのネタバレと感想!電子書籍試し読み無料!

ママはテンパリスト 感想

子育てに毎日大変なママ必見!「ママはテンパリスト」

これは、毎日子育てに追われるママさんには是非読んでいただきたい作品です。

数多くの話題作を今も量産する、東村(ひがしむら)アキコ先生。
その東村アキコ先生の名を世に広めた作品とも言えるのが、
この子育てエッセイ漫画です。

子育てって、毎日大変ですよね。

テンパることも数知れずではないでしょうか。

 

この作品の作者、東村アキコ先生も、作中でいつも

テンパってます。

そんな東村アキコ先生が、テンパりながらも息子のおもしろ行動を
巧みな表現力で単純に超笑える漫画にしてしまった。

そんな作品です。

ママさんにおすすめと書きましたが、
私は育児経験はないですがこの作品は大好きです。

育児経験の有無は関係なく、大爆笑してしまう作品でもあります。

気になる内容ですが、あらすじも含め紹介していきます。

ママはテンパリストあらすじとネタバレ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「ママはテンパリスト」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

作者、東村(ひがしむら)アキコは思えばテンパってばかりの人生でした。

妊娠。やった‼えっでもどーすんのあたし仕事。。。

 

結婚式…

式2時間前に父親と喧嘩。妊娠中で情緒不安定なため号泣。

そして出産…愛しの息子、ごっちゃんとの出会いです。

 

10か月になり、予定日過ぎてバルーンと促進剤で出産することに。

 

バルーンを入れてすぐ陣痛がきて

陣痛ってこんなもん?と、思っていたらしいのですが甘かった。

 

痛いのは出てくる瞬間ではない、

「赤ちゃんが降りてくるまでの道のり」

が痛いのです。

 

例えば、ちょっと下品ですが

巨大な鬼の金棒を突っ込まれて中でぐるんぐるん回転される感じらしいです。

 

その言葉と一緒に、デコボコいぼのある鬼の金棒のイラストが…笑

 

東村先生は、10時間したころに増す痛みから気絶し

「おつかれさんで〜す」

と、さほど仲良くない知り合いが訪ねてくる幻覚も見たそうです。

 

付き添いの夫にも

「あんたさぁ外で待っとって。あんたがいてもこの痛みとくにへるともおもえんし。」

と言ってしまいます。

 

「このへんでさぁ。おいしい焼肉屋とか知らへん?
私は東京出て何年もたつけどまだ、コレや‼ゆう焼肉屋に…」

助産師さんは、気を紛らわせるために関係のない話をして腰をさすってくれたそうです。

 

そしてクライマックス…

出口付近に降りてくると教わったわけでもないのに、自然にいきんでしまう作者。

(すげえ これが動物の本能か)

 

しかしなかなか、息子ごっちゃんは出てこなかったらしく、

頭に一瞬だけスポッと吸引をかけ

無事に出産!

 

なのですが…

「わー頭がボコってなってる」

吸引した場所が、ボコッと変形したそうです。

引く旦那さん。

でもすぐ直ったとか。

 

そうして東村先生のテンパり育児の日々が始まります。

(ああ幸せ…なんてかわいいの…あたしいいママになるね)

 

でもその後東村先生は知るのです。

育児の大変さを…

 

東村先生は出産編をこう締めくくります・・・

すんません
正直…
育児ナメてました‼

>>続きはこちらから

「ママはテンパリスト」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

ママはテンパリストを読んだ感想

この漫画。超笑えるんです。

この漫画の醍醐味は、息子、ごっちゃんのおもしろ行動の数々です。

おっぱい大好きなごっちゃんの断乳エピソードや

ごっちゃんのイタズラエピソード

そして、小さい子特有の純粋さ、などなど。

 

この先生お馴染みのコメディタッチで描かれています。

読んでいて育児って大変だな〜と思いながらも

小さい子ってこんなに予測不能な面白い事するんだ〜。

と、とても可愛く楽しく読めました。
(あまりの行動に「ホントなんです」と東村先生が訴える場面多数)

 

この作品は独特の着眼点から、すっごく面白く描かれていますが、

それらの感情は、子育てするママさん達に共通するものではないでしょうか。

毎日大変なママさん達の味方になってくれる。そんな漫画なのではないでしょうか。

 

育児に大変な中、書店へ行かなくても電子書籍ならすぐ読めます。

気になった方は是非試し読みしてみてくださいね(^^

 

ちなみに子供のいない友達にも、こう言わしめた作品です。

この作者の作品にハズレはない。

「ママはテンパリスト」 と入力し検索(´ε` )