うさぎドロップ(漫画)のネタバレと感想!アニメや映画の評価は? 

うさぎドロップ 感想

アニメや映画化もされた人気漫画の「うさぎドロップ」。
ご存知の方も多いのではないのでしょうか?

 

画像のイラストがとてもほのぼのしていて、惹きつけられました。

映っている女の子が主人公のりんです。

 

とてもかわいい女の子なのですがちょっとわけありな女の子。

その理由はこのまま読み進めていただければわかるかも…

 

それでは気になる内容を紹介していきたいと思います。

うさぎドロップ(漫画)のネタバレ紹介

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「うさぎドロップ」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

祖父の訃報を聞き
実家に駆けつけた主人公の大吉(だいきち)

 

実家の玄関に行くと見知らぬ女の子がいました。

家の中に入りキッチンにいる母親にその子の事を聞きます。

実はその女の子は祖父の隠し子でした。

女の子は、6歳のまだ幼い子どものりん。

 

ほとんど口を聞かずに庭でボーッとしてるか
あやとりをしているか大吉の後をついてくるかでした。

 

大吉は自分の後をついてくるりんに

なぜ好かれているか?と疑問に思っていたのですが、

実家に集まっていた親戚の1人のおばさんが
大吉を死んだおじいちゃんと間違えたことで解決しました。

おじいちゃんの若い頃とそっくりで顔から背かっこまで
大吉は恐ろしいほどにすべてが似ていたのです。

 

りんは大吉におじいちゃんを重ねて見ていたのでしょう。

そして、すぐにりんが周りから
望まれていない存在だということがわかりました。

 

おじいちゃんの葬式が終わってから
誰がりんの事を引き取るかの話し合い…

と言うよりも押し付け合いが始まり
その光景に嫌気がさした大吉は、

自分がりんを引き取ることに決めました。

そしてりんに

「りん!こんなろくでもねーとこ、子どもがいるとこじゃねーぞ」

「俺んち来るかぁ?」

と言うと、走って大吉の側まで来ました。

 

こうして大吉とりんの生活が始まったのです…

>>続きはこちらから

「うさぎドロップ」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

うさぎドロップ(漫画)のアニメの評価は?

第一期は原作の1巻~5巻がアニメ化されています。

ネットでの評価はとてもよく

ほんわかしている作風はそのままなので
原作を見ている方にも見ていない方にもおすすめです。

りんの声優さんもりんの感じにピッタリで可愛いです!

とても人気があった第一期のアニメでしたが
残念ながら第二期の制作はしないそうです…

大きくなったりんも見たかったですね。

うさぎドロップ(漫画)の映画の評価は?

松山ケンイチさんや芦田愛菜さん、香里奈さんなど
豪華なキャストが出演しています。

 

りん役の芦田愛菜さんは役にとてもあっていて
可愛かったと評価は高いようです。

 

原作とは違った所も多々あるようですが原作を読んでない人も
読んだことがある人にも楽しめる作品になっています。

 

うさぎドロップ(漫画)のを読んでみての感想

おじいちゃんの子どもをいきなり育てることになった
大吉の決意ってものすごいことなんじゃないかと思います。

 

一緒に暮らし始めた大吉とりんのほのぼの生活が
見ていてとてもほっこりしました。

ほのぼのとしている中にも大人として
勉強になる部分もたくさんありました。

たくさんの人に見てほしい漫画ですね。

りんちゃんは見ていてニヤニヤしてしまうくらいとっても可愛いですよ~^^

「うさぎドロップ」 と入力し検索(´ε` )