蜜×蜜ドロップス(漫画)のあらすじとネタバレ!無料立ち読みあり!

蜜×蜜ドロップス 漫画

漫画家の水波風南さんといえば、人気の有名作
「今日、恋をはじめます」が映画化されたことを
覚えている人も多いのではないでしょうか?

そんな水波さんが書いた恋愛漫画

「蜜☓蜜ドロップス」

作風としては性的なシーンも多いですが
ドキドキキュンキュンさせてくれます。

「蜜☓蜜ドロップス」は2004年から2006年まで連載されていました。

アニメにもなりテレビゲームにもなった人気作品です。

では気になる内容のほうはどのような物語なのでしょうか?
さっそく紹介していきたいと思います。

蜜×蜜ドロップス(漫画)のネタバレ!

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「蜜×蜜ドロップス」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

物語の始まりはホテルのプールサイド。

 

主人公の萩乃柚留(はぎのゆずる)は夏休みを利用して
ホテルのスタッフとしてバイトをしていました。

 

ドリンクをホテルのプールサイドにデリバリーした柚留。

支払は現金でしか受け付けていないのですが
現金ではなくカードで支払いたいと言い出す客。

「当ホテルはデリバリーの際は現金のみとなっておりますので!
そういった事は注文した時に言っていただかないと…」

と男性客の1人、絃青(げんじょう)に告げます。

 

「払ってもらえないとあたしの給料からひかれちゃうんでお願いしますよ!」

と伝えると

「…仕方ありませんね。部屋まで取りに行ってきますか…」

と絃青は部屋に行こうとしますが

「行くことない」

「長時間待たせた上になんなんだよその態度。気分悪ィ」

と絃青の連れの男性客、可威(かい)から言われてしまうのでした。

 

柚留の制服につけている名前をちらっと見て

「プールサイドには気をつけろよ。柚留チャン」

と故意的に柚留をポンと押す可威。

 

柚留はバランスを崩し転んでしまい、
ドリンクを乗せていたトレーをプールに落としてしまいました。

「なんてことすんのよ!あんた」

と柚留は文句を言いますが

「ラウンジに行こうぜ」
と聞く耳を持たない可威たちはその場を離れます。

 

その時、プールに何かが飛び込んだ音がして、

可威たちが振り返ると

柚留がプールに落ちたコップを拾っていたのです。

 

そこまでして柚留がプールに飛び込んだのは、

もしコップにヒビが入っていたら弁償をさせられ、
夏休みを返上して働いたバイト代が全部消えてしまうことを恐れたからでした。

 

幸いコップは無事でしたが…

プールから上がった柚留は可威たちに近づいていき

柚留「ねえ…そのピアス蜂城学院(ほうじょう学院)
の九華科(くげか)の印でしょ?」

可威「よく知ってるな…」

柚留「だってうわさよく聞くもん」

 

柚留はニコリと笑いながら

柚留「金持ちの非常識集団ってうわさをね!!」

と言い可威の頬を叩きます。

「あんたたちってうわさ通り最悪だね。
同じ高校だと思うとホント気分悪い」

 

そこで可威は柚留が同じ高校ということを知ります。

可威「お前も蜂城学院の生徒なのか…萩乃柚留」

そう言うと可威はおもむろに柚留を担いで
自分のホテルの部屋に連れて行ってしまいます。

 

果たして柚留はどうなってしまうのでしょうか?

>>続きはこちらから

 

「蜜×蜜ドロップス」と入力し検索!

 

>>PCの方はこちらから

 

蜜×蜜ドロップス(漫画)を読んでみた感想

序盤からいきなりすごい展開で驚きました。

最初は敵対していたお金持ちの男の子と貧乏(?)な女の子が
恋愛に発展していくという物語なのでしょうか…

これからの展開が気になります。

可威がとっても俺様男子なので
好きな方にはたまらないと思います^^

 

「蜜×蜜ドロップス」 と入力し検索(´ε` )