ヲタクに恋は難しい・ネタバレと感想!【無料試し読みあり】

ヲタクに恋は難しい

 

ヲタク必見の恋愛漫画「ヲタクに恋は難しい」

 

これは自称でも他称でもいいので
ヲタクの人に是非読んでいただきたいですね。

あるある!と思わず頷いてしまうような内容が多いはず。

 

レディースコミックなので最初は主人公の女性がヲタクで
恋愛相手の男性がノーマルで王子様的なキャラという設定の話かと思ったのですが、

 

なんと、どちらもヲタクだったんですね。笑

 

だからこそ男性にも読んでいただきたいオススメコミックです。

気になる内容ですが、あらすじも含め紹介していきます。

 

「ヲタクに恋は難しい」のあらすじとネタバレ

ここからはネタバレを含みますので先に内容を見たい方は
↓から無料で試し読みができます。

サイト内検索窓に「ヲタクに恋は難しい」と入力し検索してください。

↓ ↓ ↓ ↓

>>「ヲタクに恋は難しい」を無料で立ち読み

 

腐女子である桃瀬成海(ももせなるみ 26歳OL)と成海の転職先で
小中学時代を共に過ごしたヲタク友達の二藤宏高(にふじひろたか)。

 

転職先でたまたま宏高にバッタリ遭遇した成海は、
余計なこと(ヲタクとバレたくない)を話されないよう、まず食事に誘う。

宏高からOKの返事をもらい、とりあえずは一安心をした成海だったが、

宏高は去り際に

「成海、今度のコミケは参加すんの?」

 

場面は居酒屋に切り替わり・・・

宏高へのダメ出しと元彼失敗エピソードを話す。

 

次の彼氏は絶対にヲタクを隠し通す、邪魔者は消すと意気込む成海。

ふと、宏高のメガネをずらし、

 

「うん、タイプじゃねーわ!」

 

宏高はだいじなヲタク友達、恋人にするにはもったいない、
そんな会話を交わしながら2人の恋愛ストーリーが始まります。

 

翌日…喫煙ブースにて、メールで成海からの飲みの誘いを受ける宏高。

「また愚痴かなぁ、飽きねーなぁ、こいつも俺も」

いつものように居酒屋についた2人…

 

「お願い…助けて宏高…っ!」

 

「助けて」というのはゲームの素材集めを手伝って欲しいという相談であった。

 

すっかり帰りが遅くなった2人

 

成海「ホント助かった、これで勝つるわーやっぱり持つべきものは宏高だな~」

宏高「・・・じゃあ俺でいいじゃん」

成海「何がですか?」

宏高「バカなんですか?」

 

自分だったらゲームにも残業も待っててやれる、失望させて泣かせたりしない、
さらには来週末のイベントに売り子として同伴可能です、と話した直後

成海「採用!」

 

そんな流れで斯くして2人のヲタクは交際を始めたのでした。

「ヲタクに恋は難しい」と入力し検索!

>>続きはこちらから

 

「ヲタクに恋は難しい」の感想

 

一言でいうなら、「オタクのための恋愛ギャグ漫画」といった感じです。

2人のルックスからはどちらもオタク要素は感じられないのですが、

「ゲーヲタきめぇ」「腐女子黙って」

 

こんな2人の絡みやノリにところどころオタクが入っててそこがまた
読み手の共感を得られるポイントなのかもしれませんね。

そんなやりとりの中にも、ところどころキュンポイントやときめき要素が
盛り込まれていたりするところがまた憎いというか、

この漫画の面白いところなのではないでしょうか?

 

気になった方は是非試し読みしてみてくださいね^^

↓ ↓ ↓ ↓

>>「ヲタクに恋は難しい」を無料で立ち読み

↑サイト内検索窓に「ヲタクに恋は難しい」と入力し検索してください。

 

【PV】『ヲタクに恋は難しい』