【カラダ探し】あらすじは?ネタバレと感想も!(無料試し読みあり)

カラダ探し ネタバレ

 

カラダ探し…タイトルからしてこわ~い印象を受けますが、

やはりホラー漫画でした。

 

ジャンプを愛読している方はご存知の方も多いはず。

原作は小説版の「カラダ探し」。

 

少年漫画なのに登場人物の顔の表情、画のタッチが
リアルにホラーな雰囲気を再現しています。

この漫画なんか怖そう~…でもどんな話なのか気になる…

そんな方は是非このまま読み進めていただければと思います。

 

ではいってみましょう!

 

カラダ探しのあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

 

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「カラダ探し」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

 

 

ごく普通な高校生活を送る登場人物6人
(明日香、高広、留美子、翔太、理恵、健司)の前に
突然ある1人のクラスメイトの女子、遥から「私のカラダを探して」と頼まれる。

意味が理解できずに呆然とする6人だったが、
翔太が以前聞いたことのある話をふと思い出す。

 

それは、「赤い人」と呼ばれる人物の話…

放課後の校舎で「赤い人」に遭遇した者は、校舎を出るまでは振り返ってはいけない

 

もし振り返ってしまうとカラダを八つ裂きにされ、肉体は校舎のどこかに隠されるという。

八つ裂きにされた生徒は翌日、他のクラスメイトの前に現れ、

「カラダを探して欲しい」とお願いをする。

 

頼まれた側は拒否することはできず、強制的に校舎に送り込まれる。

あるルールを守りつつ遥の8つの体のパーツを見つけ出し、
棺に收めるまで終わらないというミッション。

 

カラダ探しをしている間も「赤い人」は現れ、ルールに反すると命を奪われる。

その時点でその日のカラダ探しは終了し、同じ日がループされる…

 

果たして6人は全てのカラダのパーツを見つけることができるのでしょうか?

 

というあらすじの内容となりますが、考えただけでゾッとするような話ですね。

 

気になった方は↓から無料で試し読みができます。

サイト内検索窓に「カラダ探し」と入力し検索してください。

↓ ↓ ↓ ↓

>>「カラダ探し」を無料で立ち読みする

 

「カラダ探し」1巻をちょっとネタバレ

あらすじを読んでいただければどんな内容の話なのかは
なんとなくお分かり頂けたかと思います。

そして1巻から早速、カラダ探しがスタートするわけですが、

まだ「赤い人」への対処法、ルールをよくわかっていない留美子は体を潰され、

その音に思わず振り返ってしまった明日香は…

いきなり首を吹き飛ばされてしまいます!

 

Noooooooooo!怖いっ!!

 

そして同じ日がまた繰り返されるわけですが…

ここからが話の始まりであり本当の恐怖の始まりといった感じですかね。

 

カラダ探しの感想

ホラー漫画なので画が怖いのは当たり前かもしれませんが、
それにしても突然ニュッ!と現れたり首が180度回転したり、

少年漫画にしては怖すぎ…

 

物語も本当に恐怖のツボを付いているというのでしょうか。

現実にはありえないはずなのに

「もしこんなことがあったら…」と妄想をしてしまうのです。

1巻からいきなりエグさ全開の「カラダ探し」。

 

こんなに怖いと感じながらも続きが気になって仕方がない…

ただ怖いだけではなく、しっかりとストーリー構成もされているので
お世辞でもなんでもなく、ここ最近のホラー系では一番かもしれないですね。

 

気になっちゃった方は是非無料試し読みをしてみてください。

↓ ↓ ↓ ↓

「カラダ探し」 と入力し検索(´ε` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です