いやよいやよもキスのうちを試し読み!(電子書籍)ネタバレ感想あり

いやよいやよもキスのうち 試し読み

 

表紙の2人の絵に引き寄せられるようにこの漫画を読んでみました。

みちのくアタミさんの書く男の子の絵はとてもかっこいいんですよね。

内容はというと、高校生の話で学生の
BLが好きな方にはおすすめの作品だと思います!

 

とはいってもこのタイトルだけではどんな内容なのか
ぼんやりとしているので早速紹介していきたいと思います。

いやよいやよもキスのうちのネタバレを少しだけ紹介

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「いやよいやよもキスのうち」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

始まりは主人公の男子高校生、惣次郎(そうじろう)の家から。

 

家の廊下に自分が嫌いな人(兄の親友の恵)が
顔を赤くして座り込んでいました…

そしてなぜ惣次郎は恵のことが嫌いか、
なぜ恵は廊下に座り込んでいるのかの回想シーンに変わります。

 

家の冷蔵庫を開け自分が飲みたかった
ジュース(なっちゃんではなくやっちゃん。笑)

いやよいやよもキスのうち やっちゃん

がないことに気づき

兄の清兄(きよにい)を疑い部屋へとどすどす階段を登っていきます。

そして部屋を開けると清兄とその友達がいて
友達と目が合うも無視されてしまいます…

テーブルの上を見るとやっちゃんが置いてあり
それを持ちながら

「半分飲んだんだから
新しいの買ってきてよ明日」

と兄に告げ部屋を出ようとします。

 

出ていこうとした惣次郎に
兄はこれから友達と一緒にピザをとるから
一緒にどうかと誘いますがあっさり断ります。

 

そんなあっさりした惣次郎に兄が

「つれねーなー
昔は俺と恵にべったりっだったくせに乳離でも…」

と言っている途中で、惣次郎はドアを強く閉めて出て行きました。

 

自分の部屋に戻った惣次郎は

兄の部屋にいた恵に対し

「今日もガン無視…」

どっちがつれないんだと腹を立てます。

 

いつからか恵に避け始められたことで
自分も恵のことを苦手になってしまったのでした。

だけど、『避け始められた』
ということは、初めは仲良くしていたということで…

『昔は…俺のもう一人の兄貴みたいだったのに』

と昔のことを思い出します。

 

昔はすごく優しくてよく遊んでくれた…
それなのに…なんでかな?

優しかった恵は人が変わったように急に冷たくなり
言葉を交わすことがなくなって…

だから今では
『苦手で嫌いな人』になってしまったのです。

 

そんな過去を思い出して落ち込んでいると
急にお腹の音がなってしまい何か食べようと部屋を出ます。

 

ここで最初のシーン…

惣次郎が部屋から出ると廊下にうずくまっている恵に対し

(具合でも悪いのか?でも声かけて嫌な顔されそうだし…)

それでも心配で恵の様子を見ると
少し震えていて顔が赤くなり息が苦しそう…

惣次郎はそこで様子が変というよりも
雰囲気がおかしいと気づきます。

 

体調が悪いと言うよりも…むしろ何かを感じているような…

 

そんな雰囲気の恵にドキドキしながらも
惣次郎は声をかけようと手を伸ばし…

 

いやよいやよもキスのうちを少し読んでみての感想

これからの展開に期待という感じです。

まだなにも始まっていないし
恵から避けられてる理由や
恵がなんで廊下で感じちゃってるのかも
これからどんな感じに展開していくのかまだわかりません。

もちろんBLだからちゃんと恋はしていくだろうし

 

タイトルの「いやよいやよもキスのうち」って言うくらいだから
どっちかがツンデレなのでしょうか…

 

表紙で見るには惣次郎が攻めで恵が受け…
年下からの攻め…

そんなことを色々想像してしまっています。

気になった方は試し読みが無料でできるのでどうぞ!!

いやよいやよもキスのうち と入力し検索(´ε` )