ブスが7億円もらったら~リベンジ~のネタバレとあらすじ!感想あり【試し読み無料】

ブスが7億円もらったら~リベンジ~ あらすじネタバレ

 

「ブス」「醜い顔」そんな理由から小さい頃から親や周りに虐待を受けたり
避けられてきた主人公、入間ゆき。

 

物語は職場での出来事からはじまるのですが、
週6で朝から晩まで働き、働きもらえる給料はたったの9万円。

どんなに一生懸命頑張っても職場での環境はよくならず…

 

ついには仕事をクビになってしまいます。

そんな時、7億円を手にした彼女…

その後、彼女に待っている人生とは?

 

「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」のあらすじから見ていきましょう。

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「ブスが7億円もらったら」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

ブスが7億円もらったら~リベンジ~のあらすじ(ネタバレあり)

物語の主人公入間ゆき(いりまゆき)23歳。

ゆきは「ブス」という理由で家庭でも学校でも疎まれる存在でした。

 

物語はそんなゆきがやっとの思いで雇ってもらえた
町工場でのシーンから始まります。

 

工場長「はい今月の給料」

 

給料の9万円を工場長から手渡しでもらうゆき。

週6日、朝から晩まで働いてもらう給料は
自分1人生きていくために精一杯の金額でした。

 

そんなゆきは職場でもその見た目が原因でいじめられていました。

 

本山「入間さん、作業遅れてるわよ~、隠しているほうの目も使いなよ~」

 

そういってゆきの前髪ををはさみでばっさりと切る中年主婦の本山(もとやま)。

 

「何やってる!!」

 

その場は工場長が止めに入り事が収まりました。

 

工場長「本山さん、お姑さんを介護しているらしくて
そのストレスもあるんだろう。何もしてあげられなくてごめんね」

入間「いえそんな」

工場長は唯一ゆきの味方でした…

 

ある日、ゆきは工場長から大事な仕事を頼まれます。

ひとりでやるには結構な量でしたが、

ゆきは工場長にいつもお世話になっているという想いからその仕事を引き受けます。

 

工場長「ありがとう!助かるよ!入間さんなら安心だ!」

ゆき(こんな私でも必要としてくれる人がいるんだ!頑張ろう)

 

朝まで仕事をし続け、
なんとか仕事を終えたゆきは疲れ果てて机で寝てしまいます…

工場長「・・・さん・・・入間さん!

工場長「頼んだ製品はできてるかな?」

 

ない!

 

ゆき「確かにここにおいたはずなのに!」

 

この後、ゆきは衝撃の事実を知ることになります・・・

>>続きはこちらから

「ブスが7億円もらったら」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

ブスが7億円もらったら~リベンジ~を読んだ感想

見た目に問題があるだけで今まで
散々な人生を送ってきたゆきですが

この序盤は見るに耐える内容ですね。

一生懸命がんばったところでこんな結末なんて可哀想で仕方ありません。

しかし、この物語はここからが本番です、

全てを憎むゆきの元へ、ある1人の老人が現れ
7億円を手にすることになります。

 

ここからはゆきのリベンジがはじまるわけですが、
一体どんな展開になるのでしょうか?

気になった方は是非試し読みしてみてください。

「ブスが7億円もらったら」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<