彼が眼鏡を外すとき(漫画)のネタバレと感想!試し読みあり

彼が眼鏡を外すとき

 

「彼がメガネを外すとき」というわりに、
まずメガネをかけている男子が1巻の表紙にいませんな。

 

そういうことじゃないって?

では「彼」とは一体誰のことを差すのでしょう?

BL漫画であるということはわかっているのですが
内容が気になりますね…

 

そんなわけで、意味深なタイトルの意味や内容を調べてみました。

早速見ていきましょう!

彼が眼鏡を外すとき(漫画)をちょっとネタバレ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「彼が眼鏡を外すとき」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

修学旅行中の電車の中にて…

集団行動中でしたが男子生徒の1人、
土屋は途中で電車を下車してしまいます。

さりげなくその後をついてきた同じく男子生徒の芹沢

 

土屋は芹沢に気づき、なんとか仲間の元へ返そうとしますが、
芹沢の携帯の電池は切れており連絡手段が見つからず…

 

結局、土屋と共に行動をすることになった芹沢。

場面は回想へ…

 

四国から転校してきたばかりの土屋に

「修学旅行委員やんない?」

と声をかける芹沢。

頑なに拒否をする土屋。

 

五人兄妹の元で育った土屋は、
集団行動が苦手であることを芹沢に告げるも

芹沢のゴリ押しで渋々修学旅行委員になるのでした…

 

場面は戻り、土屋が向かった先は祖母の家。

祖父が風邪で寝込んでいることを心配し、
祖父祖母2人住まいの家に訪れたのでした。

 

祖母「ただの風邪やし大げさじゃろ」

土屋「もう年なんじゃけえ何がどうこじれるかわからんじゃろ」

と挨拶もほどほどに家に駆け込む土屋。

 

土屋の両親は離婚、祖父祖母の家で育ったことで
そこのことをからかわれるようになり、
態度がひねくれていったという情報を聞く芹沢。

 

祖母「根は真面目でええ子じゃ思うんじゃけど」

芹沢「オレもそう思います」

と、土屋の何かを感じ取っていた芹沢でした…

 

この後…事態は急展開を迎えます!

>>続きはこちらから

「彼が眼鏡を外すとき」と入力し検索!

>>続きはこちらから

彼が眼鏡を外すときを読んだ感想

さらさらっと読んでみたのですが、

序盤では、まだ「男同士の友情」の段階ですね。

 

BLなのでもちろんこれからLOVEな展開になっていくのでしょうが、

この後はツンツンしていた土屋が少し芹沢に気を許したり、
「俺に中途半端に近づくな」と怒りをぶつけたり、

とにかく土屋が大変なことになってしまうのです…

 

彼が眼鏡を外すときは、はじめからラブラブ~ッっていう
感じではない2人が恋仲になっていく様子が一番の見所なのかもしれませんね。

そう考えるとなんとなくタイトルの意味も理解できた気もします。

 

無料で試し読みできますので気になった方はどうぞ^^

「彼が眼鏡を外すとき」 と入力し検索(´ε` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です