放課後カルテ1巻のネタバレとあらすじ!感想もあり【試し読み無料】

放課後カルテ あらすじ・ネタバレ

 

 

小学生のお子様をお持ちの方必見女性漫画「放課後カルテ」

 

これは主人公と同じ世代のお子様をお持ちのお母さんお父さんに

是非とも読んで頂きたいです。

 

最初は、主人公の少女が学校に友達がいないので不登校になっていき

また学校に通いはじめる設定になっているんだろうと思っていましたが、

 

 

主人公の少女がいつでもどこでも居眠りをしてしまうといった病気を

持っていたんなて想像もつきませんでした・・・

 

だからこそ、同じ世代のお子様をお持ちの方に是非とも読んで頂きたい

イチ押しのコミックです。

気になる内容ですが、あらすじ含め紹介していきます。

 

※先に試し読みをされる方は▼からできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼の各サイト内で「放課後カルテ」と入力し検索してください。

「放課後カルテ」のあらすじとネタバレ

小学校5年生の主人公、牧野ゆき(まきの ゆき)

新しく着任をしてきた学校医、牧野先生と5年2組担任の篠谷先生

 

 

産休の岩見先生に替わり着任してきた牧野先生は、

着任初日の朝礼で子供たちに馬鹿にされて

怒り第一印象最悪の状態から始まります。(笑)

 

そんな中、野崎は一人保健室で寝ていました。

 

ふぁー・・・

いま何時・・・?

 

 

野崎「誰にも邪魔されない私だけの・・・」

野崎「う・・・・・またこの重み」

野崎「金縛りだ!!」

 

場面は保健室に切り替わり・・・

牧野は子供の愚痴をいいながら保健室へ戻ってきます。

ベットで寝ていた少女を見つけると・・・

 

・・・だれ!!?

ズルズル・・・

 

牧野「勝手にベットで寝るんじゃない!!」

野崎「なにするのよ先生に言うわよ!!」

牧野「は?なに言ってる」

牧野「オレが今日からここの担任だ」

 

 

少女は保健室を追い出されたのです。

これが2人の出会いのはじまりでした・・・

 

追い出された少女の楽園は突如奪われてしまったんです。

教室へ戻った少女は・・・

 

 

「はー・・・」

「これから行きにくいなぁ・・・」

 

 

・・・さん

野崎さん

 

篠谷先生「もーっなんで寝ちゃうのよ」

生徒「ムリだよ先生絶対起きないって!」

生徒「ちょっとしたら勝手に起きるしほっとこーぜ」

篠谷先生「では授業を続けます」

 

こうして彼女は自然と授業中に深い眠りについてたんです。

給食の時間の途中にも自然と眠ってしまいます。

 

そして昼休みになり起きた野崎を篠谷先生が話をします。

 

篠谷先生「なんでそんなに眠いの?夜ちゃんと寝てる?」

野崎「寝てるよ」

篠谷先生「じゃあどうしてそんなに眠いの?」

野崎「・・・知らないよ!」

 

もー何回も何回も同じこと聞かないで・・・

「私はちゃんとやってるの!!」

 

野崎さん!

 

こう言い残し少女は教室から出て行ってしまうんです。

 

どうして出来ないの?

どうして起きれないの?

どうして皆と同じにしないの?

 

 

その後職員室では担任の先生と他の先生達が、

少女の居眠りについて話し合っていました。

 

 

先生A「家庭でなにかあるのかしらね」

先生B「お母さんが少し難しい人なんだよ・・・

去年居眠りの事話したらもの凄く怒って」

 

 

担任の先生は居眠りについての相談を牧野に相談するよう勧められるが・・・

 

担任の先生は、自分のクラスの保険調査票を持って保健室に行きます。

着任した牧野とは仲がいいわけではなく言い合いをしてるさなか・・・

 

突然保健室のドアが開き、

 

「児童が倒れたのスグ来てください!!」

 

急いで外へ向かうとそこには・・・

彼女が倒れ込んでいたのです。

>>続きはこちらから

「放課後カルテ」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

【「放課後カルテ」を読んだ感想】

 

正直途中泣きそうになりました。

一言で言うなら、「一人ぼっちの少女の物語」といった感じです。

 

少女は一人で居眠りをしてしまう事を抱え込んでおり・・・

学校には友達もいない。

 

そんな少女の気持ちを考えると泣けてきます。

 

是非ともお母さんお父さんにも読んで頂きたいです。

 

気になった方は是非試し読みしてみてくださいね(^_-)-☆

「放課後カルテ と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<

放課後カルテ あらすじ・ネタバレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です