アキバタリアン1巻のあらすじ・ネタバレと感想【試し読み無料】

アキバタリアン あらすじ・ネタバレ

 

 

秋葉原を舞台に繰り広げられる

ゾンビ・サバイバルバトル!!

 

噛まれれば感染のなかで

立ち上がったのは、頭脳派イケメンでも

見目麗しい生徒会長でもなく…

3人のオタクたちだった!

 

原作の稲船敬二先生はなんと、あの

ロックマンのキャラデザ書いてた人!

 

そんな話題性たっぷりの最新ゾンビバトルを

ぜひご堪能ください!

 

「アキバタリアン」

果たして、オタクはヒーローになれるのか…?

そのあらすじをご紹介します!!

※先に試し読みをされる方は▼からできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼の各サイト内で「アキバタリアン」と入力し検索してください。

アキバタリアン1巻のあらすじ(ネタバレ注意)

 

「いるいる 今日は特に人がいっぱいだなー」

 

「さすが 日曜のアキバだね」

 

あるビルの屋上で路上の人を見下ろす

三人の男…。

 

地表にいる人たちは、既に人ではありません。

 

彼らは目は充血し、血を垂れ流すゾンビ達…。

 

そう、秋葉原は半年でゾンビタウンになってしまったのです。

 

そう、全ては半年前

ビルの屋上で見下ろす男の一人

コウヘイが秋葉原に来た日に始まりました…。

 

その日、秋葉原では「LDZ」と呼ばれるゾンビゲームの

最新作LDZ4の発売日

 

前作をやりこんだ、ゲームオタクのコウヘイは

アイドルオタクのタケルを引き連れ

発売イベントにやってきました。

 

しかし、その時

ゾンビの恐怖は迫っていたのです。

 

イベントでゾンビの格好をする役者達…

しかし、彼らの中の一人は自分の体に異変を感じていました。

 

イベントに出演するアイドルの楽屋に

入ってきた彼ら

 

「こちら ゾンビ役の役者さんですよ」

と紹介されて、

アイドルの針尾ありさ(はりお ありさ)

大興奮!!

 

「きゃー! すごいすごい!

ちょっと触っていいですか?」

 

LDZの大ファンの彼女が

手を、役者さんの顔の前に持っていこうとしたときです・・・。

 

急に、別のゾンビ役の役者が

その役者さんの首筋にがぶり!

 

最初はふざけてると思った周りの人々ですが、

噛み付いた役者はそのまま首をかみちぎってしまったのです!

 

大パニックになる控え室。

噛まれた役者もどんどんゾンビになっていき…。

 

どんどん、増えていくゾンビは

イベントを待っている観客にも広がります。

 

しかし、不運にも

ほかの観客はショーのひとつくらいにしか思わず

逃げるのが遅れてしまい、

どんどん騒ぎは大きくなっていくのでした。

 

そんな時、

コウヘイはあることに気づくのでした。

※続きはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼の各サイト内で「アキバタリアン」と入力し検索してください。

アキバタリアン1巻を読んだ感想

いやー、バイオハザードも手がけた稲船先生の原作なだけあって

ゾンビに対する知識が散りばめられてます。

 

「ロメロ監督は知ってたんだ」

とか、ゾンビ通にしか通じないような小ネタが

盛りだくさんで、ファンにはたまりません。

 

ゾンビ映画が好きな人にオススメ、

共感できるゾンビサバイバルアクションという

新ジャンルの一冊です。

「アキバタリアン」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<