ベルセルク39巻の発売日はいつ!?最新刊(38巻)のネタバレあり!

ビューティージャンキー あらすじ・ネタバレ

 

 

身の丈を超える巨大な剣を携える剣士

ガッツの復讐の旅を描いたダークファンタジー。

 

その壮大な物語と

精密な描写、魅力的な人物などはもはや伝説!

 

漫画界のレジェンドといっても

過言でない作品です。

 

しかし、ご存知な方もいらっしゃると思いますが

ベルセルクにはもう一つ伝説的なところがあります。

 

それは発売日がやたら遅いということ!

本日はそんな

ベルセルクの39巻の発売日の予想と

忘れてしまった方のために

38巻のおさらいをしていきます!

※先に試し読みをされる方は▼からできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼の各サイト内で「ベルセルク」と入力し検索してください。

ベルセルク39巻の発売日はいつ!?

まず、ベルセルクがどれだけ発売が

遅いかというと

 

最新刊38巻の発売日が2016年6月なのですが

 

その前の37巻の発売日はなんと、2013年の3月!

 

つまり、3年以上かかって発売されているのです。

 

ちなみにその前

36巻の発売は2011年9月なので1年6ヶ月

 

3年に比べれば可愛いものですが

これも十分な長さです。

この発売日の間隔は

最新刊になればなるほど開いてきています。

実際、31巻までは半年ペースで出しています。

(これは月刊誌では普通のペース)

 

ファンの間では

「死ぬまでに完成させて欲しい」と

未完の恐れすら囁かれている始末です。

 

さて、そんなベルセルクの次巻(39巻)の

発売日を与えることは至難の業

 

また3年後か…

そんな心配をする皆さんにひとつ朗報が!

 

実は38巻の巻末に39巻のことが触れられています。

そこにはなんと!

 

「39巻、2017年発売予定!!」

 

つまり、来年には最新刊が出るというのです。

その前の巻にはなかった発売時期を

明言しているのですから

信ぴょう性 大です!!

 

そんなわけで、

39巻の発売日は2017年冬

そのくらいだと予想してみます!

 

ベルセルク最新刊38巻を少しネタバレ

38巻は旧鷹の団の生き残り

リッケルトが大活躍です。

 

主人公のガッツ

海神との戦いで瀕死の怪我を負い妖精島に

向かっている最中。

 

一方のリッケルトは

新生鷹の団に助けられ、城塞ファルコニアに入ります。

 

そこで彼は

かつての鷹の団の団長・グリフィスと対峙します。

 

しかし、リッケルトは彼が自分の知っている

グリフィスではなくなったことを悟り、

 

彼と決別することに。

 

そのとき、グリフィスの頬をビンタしたことから

新生鷹の団のロクス・ラクシャスに命を狙われることに。

 

そのとき、かつてガッツと一線を交えた

シラットダイバに出会い、彼らの助力を得て

リッケルトはファルコニアを脱出

バーキラカの隠れ里に向かうのでした。

 

物語が大きく動き出す期待の内容になっています。

※続きはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼の各サイト内で「ベルセルク」と入力し検索してください。