娚の一生(漫画)1巻のあらすじ・ネタバレと感想【試し読み無料】

娚の一生 あらすじ・ネタバレ

 

「娚」(おとこ)ってみなさん

どういう意味か知ってますか?

 

見てそのまま男女・夫婦のことを表す

漢字だそうです。

 

自分は最初しっかり見てなかったので

「甥」(おい)と見間違えてしまって

いつ甥っ子が出てくるんだろうとページをめくってました(笑)

 

甥っ子は出てきません

少し変わったしっかり系女子と

世間から逃れてきた中年の男性の

しっとりした上質の恋愛物語

 

榮倉奈々、豊川悦司のダブル主演で2015年に映画化

「このマンガがすごい!」女編で6位に輝いた傑作

「娚の一生」

働いている女子に読んで欲しい

俗世を離れた田舎のラブストーリー

そのあらすじをご紹介します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼の各サイト内で「娚の一生」と入力し検索してください。

娚の一生1巻のあらすじ(ネタバレ注意)

 

「何も考えず 初めて長い休みを取ったんで

気兼ねしなくていい静かなところに行きたいと思ってさ」

 

そう思って

超エリート女子・堂園つぐみ(どうぞの つぐみ)

訪れたのは田舎の祖母の家

 

しかし、彼女が滞在中に

祖母は肺炎をここじらせて

帰らぬ人に…。

「あの娘は気が回りすぎ」

「しっかりしすぎ」

 

そんな評判のつぐみが

会社を休んで

祖母の実家に居た事に驚く親戚一同

 

「姉ちゃんがおらんかったら 最後だれもおらんかったな」

祖母の死と重なった姉の休暇に弟が

いうのでした。

 

「呼ばれたかもしれんよ」

祖母の突然の死に、すこし涙するつぐみでした。

 

亡くなった人の思い出話もひと段落して

始まったのが、遺産分けの話。

 

親戚の男どもが喧々諤々

もめているときに

つぐみは提案するのでした。

 

「私 買います

ばあちゃんの土地全部 家も 山も 畑も」

 

唐突な話に

親戚一同は目をまん丸にして驚くのでした。

 

「あんなことを言い出すもんじゃない

お前は孫なんだから」

 

父に怒られながらも

当分、祖母の家に滞在することになったつぐみ

 

親戚一同が帰り彼女一人になると

彼女は

 

「たふぅー」

と一息。

 

ここから、彼女の田舎一人暮らしが始まる…

はずだったのですが。

 

じつは、離れにはもうひとり

世間から逃げてきた中年の男性がいて…。

 

こうして、つぐみと

謎の男性・海江田醇(かいえだ しゅん)

奇妙な生活が始まるのでした。

続きはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼の各サイト内で「娚の一生」と入力し検索してください。

娚の一生1巻を読んだ感想

いやー、萌えますね

30半ばの女性と、初老の男性の恋。

 

個人的には風呂が面倒で

居間で体を拭くつぐみさんのズボラな

ところが、思わずギャップ萌えしてしまいました。

 

作者の西先生は、30代のキャリアウーマンの

繊細な気持ちの描写が大得意な作家さんで、

仕事に疲れた女性、全てを投げ出して田舎暮らししてみたい女性に

絶対オススメの一冊です。

「娚の一生」

 

映画のお供に

一度読んでみて欲しい一冊です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼の各サイト内で「娚の一生」と入力し検索してください。

娚の一生 あらすじ・ネタバレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です