L・DK(漫画)1巻のあらすじ・ネタバレと感想【試し読み無料】

L・DK あらすじ・ネタバレ

 

 

「これだから顔のいい男は!!」

「あいつには血が通っとらん!! 冷血漢!! 冷徹人間!!」

 

友達が振られた学校一のイケメンに

追い返されたヒロインの感想です。

 

最初は大嫌い!!

でも、彼女の横にそのイケメンが引っ越してきて…。

 

一緒に料理、一緒にお風呂…

付き合ってもないのに美味しすぎる!?

そんなドキドキのラブストーリー

「L・DK」

友達との三角関係も見逃せない 切なさと甘さのお話

そのあらすじをご紹介します。

※先に試し読みをされる方は▼からできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼の各サイト内で「L・DK」と入力し検索してください。

L・DK1巻のあらすじ(ネタバレ注意)

 

「うちの学校には王子がいる」

 

彼の名前は久我山柊聖(くがやま しゅうせい)

廊下を歩くだけで

女子から黄色い声が飛ぶ彼

「あ〜 もお 超カッコイ〜♡」

 

しかし、そんな彼の前に足ダンして

彼を止める一人の女子が…

 

「2年D組 西森葵(にしもり あおい)

1週間前 あんたに告った渋谷萌(しぶや もえ)の友人です。」

 

「そんなもん 渡されてキモいんだけど」

そういって、萌を振った柊聖に

一言物申したい葵でしたが…

「うざい 目ざわり 興味ない」

そういって、相手にもされません。

 

「萌だってもっと怒っていいはずだよ!?」

萌と帰りながら、彼への怒りが収まらない葵。

 

初印象最悪の二人でしたが

彼らはすぐに再会することになります。

 

「ピンポーン」

「今度トナリに 越してきたものですけど」

 

一人暮らしの葵の隣の部屋に入居者が…

 

「わざわざどーもー」

そういって、扉を開けた彼女の前に立っていたのは

昼間「ウザイ」と言われたばっかりの

我が学園の王子・柊聖だったのです。

あまりの展開にパニクる葵

 

「こっちも 隣人がアンタでがっかりだよ」

そういって、さっさと挨拶の品を置いて

彼は自分の部屋へ帰っていくのでした。

 

早速、友達の萌に報告

「気持ちがまだあるなら 協力したいって思うんだけど…」

 

なんとか、萌のために、なにかしたいと思う葵でしたが

 

「もうふられたんだもん 吹っ切れてるから大丈夫」

萌はもう、彼のことなんてどうでもいい様子。

 

家に帰って葵は

萌のことを心配しながら本を読んでいると、

 

「ガッシャーン ドタドタバターン」

柊聖の部屋から突然凄い音が…。

 

急いで彼の部屋を叩くと

扉が空いて、柊聖が葵に抱きついてきたのでした…。

続きはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼の各サイト内で「L・DK」と入力し検索してください。

 

L・DK1巻を読んだ感想

 

「暴走するのが趣味」

そう柊聖に言われるほど

葵ちゃんのキレッキレの暴走に引き込まれる本作。

 

逆に、友人の萌ちゃんの

静かすぎる気持ちが時々怖くなったり(笑)

 

萌、葵、そして柊聖

すごい魅力的な三人の織り成す

三角関係が見逃せない大長編ラブストーリー

「L・DK」

その結末が気になる方

ぜひ、続きも読んでみてください!

※先に試し読みをされる方は▼からできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼の各サイト内で「L・DK」と入力し検索してください。