甘々と稲妻のネタバレと感想!1巻のからあげレシピは!?

甘々と稲妻2

 

ほのぼの日常系「食」漫画「甘々と稲妻」では、

ただ、料理を作って食べて、というだけではなく
レシピも紹介されています^^

第1巻では私も大好物である、からあげが登場!

ネタバレや感想も含め内容を見ていきましょう!

 


甘々と稲妻1巻をちょっとネタバレ

 

記念すべき第1巻では

「だし巻き卵」、「豚汁」、「煮込みハンバーグ」、「甘辛のから揚げ」が出てきますが、

今回はその中から「甘辛のから揚げ」のレシピをネタバレ。

 

材料や作り方が細かく載っていますので、
実際に作ってみることもできちゃいますね。

物語で作っているからあげは「甘辛ダレのからあげ」で
味付けがしっかりとされているものです。

レシピを見てみると…

 

■からあげ(3~4人分)

☆材料☆

鶏肉(もも肉)…300g
片栗粉…少々
水…適量
白ごま…大さじ1/2

A
しょうゆ…大さじ3
酒…大さじ2
おろし生姜…小さじ1
おろしニンニク…小さじ1

B
しょうゆ…大さじ2
砂糖…大さじ1
みりん…大さじ1

 

1、鶏肉は一口大に切り、水に10分ほど浸ける

2、鶏肉を水から取り出し、軽く水気をふき取る
混ぜたAに10分ほど漬けこむ

3、片栗粉を鶏肉にまぶし、160度で1分半ほど揚げる
表面がうっすら茶色になったら取り出し3分ほど休ませる

油を190度にし、40秒ほど揚げる。

 

こんな感じでコミック内に掲載されています。

この甘辛のから揚げは実際に作られている方が結構いまして、
本当に美味しいと評判です。

 

この続きが気になる方は↓からどうぞ

>>【期間限定】「甘々と稲妻」1巻が無料!

甘々と稲妻1巻の感想

 

物語の主要人物の1人、つむぎが
とても美味しそうに食べる姿がかわいいです。

これは夜中に読んだらある意味「飯テロ」ですね。

 

それだけではなく、なんというか甘々と稲妻は
日常的なほのぼのとした内容なのですが、

なぜかそんな日常に少しうるっときてしまうことも…

特に感動シーンがあるわけではないのですが、
なぜか泣ける。。。

 

雨隠ギド先生の描く画にはそんな力があるように感じます。

読んだことがある方なら共感できる方もいるかもしれません。

 

ほのぼの系漫画が好きな方は是非一度試し読みしてみてください^^

>>「甘々と稲妻」1巻を試し読みする

※↑サイト内上部検索窓に【甘々と稲妻】と入力し検索してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です