web漫画ホラーのおすすめは?ガネコ(読み切り完結作品)の口コミ!

web漫画ホラーのおすすめ あらすじ・ネタバレ

 

 

いよいよ、夏本番!

海に山、お祭りに花火…。

楽しいことたくさんありますよね♪

 

しかし!

夏といえば忘れちゃいけないのがこれ! 怖い話!

やっぱり定番は欠かせません。

 

そこで本日は

webに上がっているホラー漫画の中から

オススメをピックアップ!

 

背筋の凍る怖い話を

気軽に楽しんじゃってください!

web漫画ホラーのおすすめは?

① 不安の種(ふあんのたね 中山昌亮先生)

 

「おちょなんさん」という言葉、知ってますか?

目と口が縦になっている化物(?)です。

この短編でいまや、ホラー漫画好きの間で

伝説になっている漫画、それがこの「不安の種」です。

 

ごてごてとした説明はなし!

突如現れる不思議な何か、ありえない現象の数々を

見開きで、これでもかと見せつけてきます。

リアルな絵、気味の悪さにおもわずSUN値も0に…。

 

絵の衝撃度でいったら、間違いなくホラー漫画の

トップをいく作品です。

文章では言い表せない言い知れぬ不気味さ

そんな恐怖たっぷりのシーンを詰め込んだ一冊で

まさに、夏にピッタリ!!

「不安の種」

ぜひ、夜中、ひとりで読んで見てください。

一生モンのトラウマになること間違いなしです(笑)

>>不安の種を試し読みする

↑サイト移動後「不安の種」と入力してください。

 

②恐之本(おそれのほん 高港基資先生)

インパクト重視のホラーが「不安の種」なら

ストーリーメインのホラーとして

おすすめしたいのが「恐之本」

 

ネットの都市伝説を拝借したような

ストーリーが多いホラー漫画界で

オリジナルの怖い話を探求するスタイルには

職人根性を感じます。

 

特にオススメは「二十年女」

小さい頃から、謎の女が見えていた男の子

その女の正体を探るうちに、衝撃の結末を迎えることに…。

 

因果応報的な話もあり、理不尽な話もあり…。

いい意味で先が読めない、そんな珠玉の短編集。

伊集院光の怪談話が好きな人にぴったりの一冊です。

>>恐之本を試し読みする

↑サイト移動後「恐之本」と入力してください。

 

ガネコ(読み切り完結作品)の口コミ

ganeko あらすじ

さ、ホラー漫画で先が読めないといえば

「ガネコ」という作品があります。

 

ルームシェアしようと見つけた格安の物件。

しかし、先に住んでいた女性「ガネコ」には謎がいっぱい!

 

謎の黒焦げ料理を食べさせようとしたり

自分の部屋には入るなと、キツく言ってきたり。

そして彼女の部屋からは変な匂いがするし…。

 

しかし、主人公は彼女の正体を知ってしまいます…。

彼女が人間でないことを…。

 

そんなあらすじなのですが

これを読んだ読者の感想はかなり高評価!

「ガネコの正体にびっくり!」

「サスペンステイスト満載!」

「ハッピーエンドでないけれどスッキリした」

「ガネコ 怖い…(泣)。」

 

などなど…。

どうですか、ガネコの正体気になりましたか?

気になった方、

この夏にぜひ読んでみてください!

「GANEKO」 と入力し検索(´ε` )

▼GANEKOの関連記事▼

さかたのり子GANEKO(ガネコ)の結末は!?正体は誰なのか!?

2016.07.26

GANEKO(ガネコ)のネタバレ・あらすじと感想!【試し読み無料】

2016.07.26

web漫画ホラーのおすすめ あらすじ・ネタバレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です