刑事が一匹…(漫画)のあらすじ・ネタバレと感想【試し読み無料】

刑事が一匹… あらすじ・ネタバレ

 

 

「世に言うところの「別件逮捕」ってやつさ」

 

強気の捜査で真犯人を追い詰める!!

そんな熱血刑事の登場です。

 

机を叩き、胸ぐら掴んで

「吐きやがれぇぇぇ!!」

大声で脅す彼の捜査。

 

本当に取り調べってこんなんなの!?

賛否両論の話題作

 

「刑事が一匹…」

 

そのあらすじをご紹介します。

【刑事が一匹…のあらすじ(ネタバレ注意)】

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「刑事が一匹…」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

立川憲三(たちかわ けんぞう) 45歳

 

綺麗な奥さんと可愛い娘に囲まれ

幸せな人生を過ごす彼

 

「平凡こそが私のすべてだ」

「ささやかな幸せを味わうために 私の人生はあった」

 

「そして これからも…。」

 

そう感慨にふけっていた彼の家に

黒服の男たちが…。

 

「我々は中王所の刑事ですが…」

警察手帳を見せる男たち

 

「ガチャーーーっン」

 

彼らは憲三の手に手錠をかけ、

 

「あなたを 逮捕します」

 

その罪名は…詐欺罪

憲三は、行きつけの飲み屋のツケを払っていないだけで

逮捕されたのでした。

 

翌日に娘と遊園地に行く約束をしている憲三

「ツケを払うから出してくれませんか…?」

 

取調室に連れて行かれた

憲三は刑事に、お願いするのですが…。

 

刑事たちの目的は

詐欺罪なんかではなかったのです…

憲三の前に現れたガタイのいい刑事

高円寺大樹(こうえんじ だいき)

 

「…おっさん」

 

取調室に入るなり彼が見せたのは一枚の写真

 

「この女 知ってるだろう」

 

そこに撮されていたのは

ひとりの女性…

 

「水沢加奈子(みずさわ かなこ)…」

憲三がその女の名前を呟くと

 

大樹は、彼女が殺されたことを告げます。

 

ピンときた憲三はおそるおそる彼に訪ねます。

 

「わ…私 今 殺人の疑いをかけられているんですか…?」

 

8年まえ、彼女とたびたび飲みに行っていたというだけで

憲三を疑う大樹。

 

おもわず憲三は声を荒らげ…。

 

「詐欺罪についてだけ調べてくれないか!?」

 

「…これが 世に言う「別件捜査」ってやつさ」

 

急に態度を豹変させた大樹

机をドカっと叩き、思いっきり脅しをかけ

そして、憲三の胸ぐらに掴みかかります。

 

「殺される」…そう思った憲三は

つい、何かを喋ろうとして…

>>続きはこちらから

「刑事が一匹…」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

刑事が一匹…を読んだ感想

何が何でも自白させる…。

 

自白は「証拠の女王」と言われるくらい重要な証拠。

それを取れれば、ほぼ有罪にできます。

 

なので、昔から自白をなんとしても取ろうとする

警察官が後を絶たないみたいです。

 

そして、自白をとるためにするのが取り調べ!

本作は、この取り調べのシーンが

大迫力で描かれていて圧巻でした!!

 

ただ、自分で「別件逮捕」って言うかなっ!?

絶対不利なのに…。

 

謎解き、トリックに飽きてしまった人にオススメ

取り調べの現場を描いた

「刑事が一匹…」

大迫力の硬派な一冊、ぜひお試し下さい。

「刑事が一匹…」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<