ザ・女囚~金と男で地獄を見た女たち~は実話!?結末はどうなる?

ザ・女囚 あらすじ

 

女囚のテーマに、その刑務所生活を赤裸々に綴った

貴重なオムニバス

「ザ・女囚」

 

本日はその第1話

「堀の中の女たち」の

簡単なあらすじと結末。

そして、話のモデルになった事件の

紹介をしてみたいと思います。

▼ザ・女囚の関連記事▼

ザ・女囚(漫画)のあらすじ・ネタバレと感想【試し読み無料】

2016.07.30

ザ・女囚のあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「ザ・女囚」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

 

 

女性だけが入る刑務所―女性刑務所

いろいろな犯罪書が収容されるそこに、

入った若い女性・小野久美子(おの くみこ)

 

女性刑務所では相部屋の雑居房で

新人はドべの扱い

 

房の雑用をしなければならないし、

先輩たちの過酷なしつけを受けることも…。

 

さらに器量がよかった久美子は

刑務官からも反感を買い、

規律違反をうけることに。

 

そんな、ある日、独居房では

手紙を書き始めて…

 

彼女は、母親に手紙を書こうとするも

なかなか書く事ができない。

 

なぜなら、

彼女は、母の恋人・広志(ひろし)を刺してしまったから…

>>続きはこちらから

「ザ・女囚」と入力し検索!

ザ・女囚の結末はどうなる?

 

彼女が、その男を刺したのには理由がありました。

もともと、彼女には

父親がおらず、母が女手一人で彼女を育ててくれたのです。

 

高校生になった、彼女はそこで

母と店の若い板前・広志が愛し合っているのを目撃し…。

 

しかも、広志はそれを

久美子に見せつけてきたのです。

 

気まずくなっている彼女を

広志は母親がいない時に襲うのでした。

 

彼女は何度も広志に犯され

高校を卒業し、逃げるように家を飛び出たのですが、

それでも

広志は彼女をおびき出し襲おうとします。

 

しつこく迫る彼に抵抗して

久美子は彼を包丁で刺したのでした。

 

そんな経緯で母に手紙を出せずにいた彼女でしたが

周りの囚人の話を聞くことで、

自分に正直になり、なんとか手紙を書き上げるのでした。

 

そして、返ってきた手紙には

母の愛情あふれる言葉が…。

 

久美子はその手紙を糧に、前向きに

刑務を務めあげるのでした。

>>続きはこちらから

「ザ・女囚」と入力し検索!

ザ・女囚のストーリーは実話なの?

このお話、5話収録なのですが

3話から5話は

本当の有名事件をモチーフにしています。

 

その中でも、個人的に印象深かったのは

第3話「私は逃げ切る!!」

 

30歳以上の方ならおそらく知っているのではないでしょうか。

この話、実は「松山ホステス殺害事件」をモデルにしているんです。

 

まだ、ピンと来ない人も

「福田和子」ときくと、思い出しませんか。

写真も有名ですよね。

 

この事件は愛媛県松山市で

ホステスの女性が、おなじくホステスだった福田和子に殺害され

家財道具を奪われた強盗殺人事件。

 

その残酷な手口もそうですが

何より、世間で注目を集めたのは

彼女の逃走劇!

 

彼女は整形手術を繰り返し、

自分の顔を変えて逃げまくり

15年の時効直前まで捕まらなかったので

捕まった時には、大ニュースになりましたよね。

 

そんな、福田和子のことが

どう書かれているのか。

気になる方は、ぜひご覧になってください!

「ザ・女囚」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<

▼ザ・女囚の関連記事▼

ザ・女囚(漫画)のあらすじ・ネタバレと感想【試し読み無料】

2016.07.30