レンタル家族(漫画)1巻のネタバレ・あらすじと感想【試し読み無料】

レンタル家族 あらすじ・ネタバレ
レンタル家族 あらすじ

 

レンタル彼女・レンタル友達…

最近は何でもレンタルできる時代みたいですね。

 

調べてびっくり。

「レンタル家族」というサービスは、

もう存在しているようです。

 

子供と一緒に毎日夕食を食べて欲しい…。

実家から離れて一人暮らしでさみしい…

などなどの

急遽家族が必要になったときに需要があるそうですが…。

 

そんなレンタル家族をテーマにしたヒューマンドラマ

「レンタル家族」

偽物の家族からはじまる、本物の愛情と絆。

感動のあらすじをご紹介します。

▼レンタル家族の関連記事▼

レンタル家族(漫画)のラスト結末は!?最終話の予想!

2016.07.29

レンタル家族のあらすじ(ネタバレ注意)

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「レンタル家族」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

借金のカタにレンタル家族で働かなければならなくなった

 

悠(ゆう)智也(ともや)の兄弟。

 

スイートサービスという会社で働く彼らが連れてこられたのは

「佐山」という家

 

そこのおじいちゃんの「孫」役をすることになったふたりですが

当のおじいちゃんは困惑するばかり。

 

それもそのはず、おじいちゃんは

本物の孫を待っていたのでした。

 

電話で息子に、本物の孫はどうした?と聞くおじいさん

しかし、息子の明(あきら)は冷たく言います。

 

「あんたなんかにはニセの家族で十分だよ」

 

息子は家族が受けた仕打ちから

おじいさんを深く恨んでいたのでした…。

 

「もういいっ!!」

そう電話を切ったおじいさんは頭の痛みを感じながら

仕方なく、悠たちにお寿司を振舞うことに…。

 

特上の寿司…

ふかふかの布団…

 

楽しんでいる弟を横目に

悠は、おじいさんが

悠たちの代わりに来る人を

本当に心待ちにしていたのを感じ取るのでした。

 

ふかふかの布団にくるまれて見る夢…

それは悠達が捨てられた記憶でした。

 

「ごめんね 必ず迎えに来るから」

そう言って去っていく母たち…

 

そして

「お前たちは親に売られたんだよ」

そう告げる、スイートサービスのボスの顔…。

 

はっと目が覚める悠

見ると、隣の智也も悪夢にうなされていました。

 

「帰れるよね きっとあの頃に…」

 

悠は弟に寄り添って再び眠りにつくのでした…。

 

翌日、佐山の家をボランティアのゴミ拾いの人が

訪れます。

「孫」としておじいさんに勝手に参加した悠たち。

そのことを知ったおじいさんは

勝手なことをした二人に

「出て行け!」と激怒するのですが…。

>>続きはこちらから

「レンタル家族」と入力し検索!

レンタル家族を読んだ感想

偽物の家族なんて、なんか気持ち悪い…

 

そう感じていましたが、見事にひっくり返されました!

「偽物でも」というか「偽物だからこそ」の

新しい感動でした!

 

そんな新しいヒューマンドラマ

「レンタル家族」

その感動のストーリー

是非オススメです!

「レンタル家族」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<

▼レンタル家族の関連記事▼

レンタル家族(漫画)のラスト結末は!?最終話の予想!

2016.07.29