神檻1巻のあらすじ・ネタバレと感想!【試し読み無料】

神檻 あらすじ・ネタバレ

 

 

人に害為す『罪神』を『収監』に参りました。お覚悟を――…。

 

そう言いながら少女が

トンファーを構えて対峙するのは

人を襲う「神」様たち…。

 

『罪神』を、その身に収監する

『神檻』の少女、その戦いの目的と結末とは…!?

 

戦う美少女・四堂迦音(しどう かのん)

織り成す、本格和風ファンタジーバトル

「神檻」

 

そのあらすじをご紹介します。

神檻1巻のあらすじ(ネタバレ注意)

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「神檻」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

 

『神檻』が看守、四堂迦音と申します。

人に害為す『罪神』を『収監』に参りました。お覚悟を――…

 

少女が武器を構えて対峙するのは

大きな猫の怪物。

 

彼女を襲うその鋭い爪をかわしつつ

彼女は胸もとの印を解き放ちます…。

 

「収監!」

 

それと同時に化物は吸い込まれてしまうのでした。

 

彼女の名前は四堂迦音(しどう かのん)

暴れる神を自分の身に封じる

「神檻(かんおり)」の看守。

今日も

補佐の黒峰(くろみね)とともに

強大な相手と戦っていたのでした。

 

しかし、そんな彼女も高校では普通の女子生徒

 

「得意料理 ハニーマドレーヌ」

「蜂蜜たっぷり自然な甘さで仕上げました!」

 

その日も自慢の手作りデザートを同級生に

振舞う彼女。

彼女の「仕事」のことを知っている友達・結莉(ゆうり)

フォローもあって、

楽しく学生生活を満喫する迦音

 

「…あんまり無茶しないでね」

そんな結莉の言葉にも支えられる彼女でした。

 

そんな迦音が池の祠で、お祈りしていると

 

「仕事だ 迦音」

 

急に現れた黒峰が紹介した仕事とは

その池の守り神を殺すこと…。

 

公園開発に負けじと、神は人間を傷つけていたのです。

 

動揺する彼女に黒峰は選択を迫ります。

 

「別にお前が受けなくても

ほかの人間が呼ばれるだろうがな」

 

ゆっくりと目を開ける彼女は静かに…。

 

「怪我人が出たのでしょう?」

「人に害為す 「神」を捕らえるのが

「神檻」のお役目です。」

 

その目には、もはや迷いはありませんでした…。

 

池の主・水蛇神と対峙する迦音。

果たしてバトルの行方は…!?

>>続きはこちらから

「神檻」と入力し検索!

神檻1巻読んだ感想!

かなり、骨太のバトルアクション。

 

いろいろな設定は、まだまだ謎がいっぱいですが

個人的にヒロインの四堂迦音ちゃんに注目!

 

戦うヒロインって

冷血でクラスで浮いている…

なんてイメージが強い中

 

学校では料理が趣味の女の子を演じている彼女

学校の彼女と、戦う時の彼女の

ギャップがたまらないです!

ぜひ、妹に欲しい(笑)

 

相方の黒峰さんも

渋くて、かっこいい。

ダンディな脇役が描ける漫画は

当たりが多いので期待大!!

 

まだまだキャラが増えてきて

物語もどんどん広がっていく期待作

「神檻」

戦うヒロインが好きな人には

たまらない一冊です!

「神檻」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<

神檻 あらすじ・ネタバレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です