届かぬ叫び(消えた子供の第二話・悠)のあらすじ!電子書籍で読める?

消えた子供 あらすじ・ネタバレ

 

 

「男の子なんていらない…女の子だけでいいのよ」

 

息子に対して異常な虐待を繰り返す、母親。

 

2歳にもならない子にひたすら暴行を加え、

タバコや消臭剤を食べさせたり…。

 

果てにはゴミ袋をかぶせ

ゴミ箱で死亡させてしまう…。

 

そんな痛ましい現実の事件を

まるいぴよこ先生が漫画化

 

「消えた子供」に収録されている

第2話「届かぬ叫び」

その壮絶なあらすじをご紹介します。

▼消えた子供の関連記事▼

消えた子供(届かぬ叫び)は実話!?元ネタの事件は?

2016.07.26

消えた子供2~隣の部屋~のネタバレとあらすじ!【試し読み感想あり】

2016.06.08

消えた子供(漫画)のネタバレと感想!【無料試し読みあり】

2016.05.10

消えた子供・届かぬ叫びのあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「消えた子供」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

事件が発覚したのは

2008年12月

 

2年6カ月の大野悠(おおの ゆう)くんが

ゴミ箱の中で窒息死しているが見つかりました。

 

父親・大野正弘(おおの まさひろ)

母親・大野リエ(おおの りえ)

 

両親は最初

子供が一人で遊んだ末の事故と主張。

 

しかし、数ヵ月後に二人は

監禁致死罪で逮捕されることに…。

 

両親が彼を殺すまでの経緯をたどったのが

この話になります。

 

もともと、正弘とリエは

子供を同じ幼稚園に通わす保護者同士。

 

しかし、二人は恋に落ち不倫関係に。

元の夫婦から離婚して、

再婚するふたりですが、

そのとき、リエは自分の子

健太(けんた)とユリを預かることに…。

 

しかし、二人の子を引き取ったリエ達は

健太だけを虐待し始めます…。

 

殴る蹴るは当たり前。

風呂に沈めたり…、ご飯を上げなかったり。

 

残酷な虐待を繰り返していたリエたちですが、

彼は児童相談所に保護され

施設に預けられます。

 

親権を取り上げられた彼女ですが

全然反省する様子はありません。

 

そんな時、リエと正弘の間に

女の子が生まれます。

 

女の子には優しく接する彼女ですが、

その次に生まれたのは男の子…

 

「悠」(ゆう)と名付けられたその男の子に

再び、リエは虐待を加えるのでした。

 

その時には夫婦の間も

昔ほど良くなく、

正弘が、リエの妊娠中に女性に強姦未遂を犯してしまい

リエのフラストレーションは溜まっていきます。

 

最初は育児をしていたリエですが

一度、悠を叩いたら、あとはとどまることを知らず。

 

「やっぱり男の子なんて可愛くない」

 

もうリエには、悠に対する母性なんて微塵もなくなっていたのです。

 

自分の事を棚に上げて

正弘も、リエとうまくいかなくなったのは

こいつのせいだと悠をいじめはじめ…。

 

二人の虐待はどんどんエスカレートしていくのでした…。

>>続きはこちらから

「消えた子供」と入力し検索!

消えた子供・届かぬ叫びは電子書籍で読める?

「届かぬ叫び」をぜひ呼んてみたい方!

 

この話は、まるいぴよこ先生の

「消えた子供 戸籍のない11歳少女餓死事件」

第2話に収録されています。

 

この本は冊子がなくて、電子書籍版のみになります。

どこでも、いつでも読める

そのうえ気に入ったら、ぴよこ先生のほかの作品なんかも

すぐ読めます。

そんな便利な電子書籍でぜひ

「届かぬ叫び」をお試し下さい!

「消えた子供」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<

▼消えた子供の関連記事▼

消えた子供(届かぬ叫び)は実話!?元ネタの事件は?

2016.07.26

消えた子供2~隣の部屋~のネタバレとあらすじ!【試し読み感想あり】

2016.06.08

消えた子供(漫画)のネタバレと感想!【無料試し読みあり】

2016.05.10