楽園市場コミック1巻の夢枕の結末をネタバレ!レビューあり!

楽園市場 あらすじ・ネタバレ

 

 

サル顔ブサイク童貞男 田中実(たなか みのる)

夢の中で好き勝手できる機械 「夢枕」を手に入れたら!?

 

現実の世界を捨てて夢の中で

美女とイチャイチャしようとした彼を待ち受けていた結末とは…。

 

不思議な商品を売る会社「楽園市場」の

魅力的なグッズに魅了される人々の物語を描いた

現代版「笑ゥせぇるすまん」

 

「楽園市場」

そのあらすじをご紹介!

▼楽園市場の関連記事▼

楽園市場(漫画)のネタバレ・あらすじ感想!【試し読み無料】

2016.06.29

楽園市場 第1話のあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を試し読みしたい方はから
>>楽園市場試し読み入り口

 

田中実(たなか みのる)27歳

サル顔ブサイクで学生の頃のあだ名は

「テナガザル」「ブサ○ヤ人」

 

そんな彼なので、女性と付き合ったことは一度もなく

彼女がほしくてたまらない。

 

チャットで知り合った女性にあっても

想像以上のデブ+女性と喋り慣れていないことから

大失敗に終わってしまいます。

 

しかし…その帰り道

ガックリしている彼にティッシュを渡すセールスマン。

 

「楽園市場ですっ!!」

長髪のいかにも怪しいセールスマン。

 

1000個目のティッシュだという彼は

「夢枕」という商品を紹介します。

女の子でむしゃくしゃしていた実

つい、ポチッと購入ボタンを…。

 

ちょっと後悔していた実でしたが、

翌日来た現物を見て大興奮!!

 

ヒロイン画面に出てきた女性は魅力的な子ばかり。

中でも麻里亜(まりあ)というヒロインを

見た彼は胸を貫かれたような衝撃を受けます。

 

即断で彼女に決めた彼。

しかし、ワクワクしている彼が

説明書の最後に見た警告文には

「商品の使用は一週間に一度にして下さい」

 

そんな意味深なメッセージが…。

しかし、彼はそんなこと気に止めずに夢に入るのでした。

楽園市場第1話「夢枕」の結末

夢の中でイケメンになった彼は

麻里亜とのラブラブ生活をエンジョイ♪

 

退屈な日常と魅力的な夢…。

彼はそのうち、麻里亜に会うために

連日、夢枕を使ってしまいます。

 

「一週間に一回」

そんな警告文の言葉を忘れて…。

 

その後。

いつもうるさい田中の部屋から物置が聞こえない…。

そんな隣人の通報を受けて、警察が彼の部屋に立ち入ると

田中は、夢枕の中毒で廃人のような状態になっていたのでした…。

 

楽園市場を読んだレビュー・評価

まさしく、現代版「笑ゥせぇるすまん」。

不思議な道具を欲望の限り使い続けて

ボロボロになる…

そんな因果応報の黄金パターンが好きな人にオススメです。

 

ただ、「笑ゥせぇるすまん」と違うのは

道具の使い方によっては、幸せになる時もあって、

どっちに転ぶかわからない話もあります。

ワクワクしながら読める作品になっていました。

▼楽園市場の関連記事▼

楽園市場(漫画)のネタバレ・あらすじ感想!【試し読み無料】

2016.06.29

▼同カテゴリのおすすめコミック▼

ギフト±(コミック)5巻のネタバレ!6巻発売日はいつ!?

2016.07.26

ギフト±(漫画)4巻のネタバレとあらすじ!登場人物も紹介!

2016.07.26

ギフト±(漫画)のネタバレと感想!無料で試し読み200ページ以上!?

2016.05.04