うなぎ鬼の登場人物紹介!結局もつ鍋の中身は何だったのか!?

 

 

競艇で借金を抱えた倉見勝(くらみ まさる)

仕事ができない、すぐ泣くような臆病者ですが

その強面と大きな体を見込まれて

千脇(ちわき)という男のもとで働くことに…。

 

勝の仕事は指定された場所に行き、お金を回収すること。

そのお金がなんなのか、そんなことは考えない。

もちろん、やばそうなのは分かっていますが

彼に残された道はこれしかないのだから…。

 

しかし、そんな彼、そして同僚の富田(とみた)を連れて

千脇は、黒牟(くろむ)という場所に連れていきます。

 

そこで、彼が勝立ちに紹介したのは、千脇の弟でした。

 

そして、千脇は

勝と富田に新しい仕事を紹介するのでした。

 

「お前らには特急便をやってもらう」

「一往復でひとり15万出す」

 

そして

「余計なことは訊くな 指示通り動けばいいんだよ」

 

勝は中身のわからない荷物を

この場所に運ぶことになり…。

▼うなぎ鬼の関連記事はこちら▼

うなぎ鬼・漫画のネタバレ(あらすじ)と感想【試し読み無料】

2016.07.03

うなぎ鬼の主要登場人物紹介

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「うなぎ鬼」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

【倉見勝】

33歳の大柄の男

競艇で大金持ちになる計画を立てたものの失敗し

借金を肩代わりする条件で千脇のもとで働くことに。

千脇の得体の知れないところを恐れつつも、自分のことを

理解してくれる彼に大きな信頼を寄せている。

基本的に馬鹿で、どんくさいが

素直で従順な性格。

 

【千脇】

千脇エンタープライズの社長

一見ちょいワル風な見た目で、怒らすと怖い。

しかし、人の素質を見抜く才能があり、

倉田や富田の生かしどころを抑えているため

恐れられながらも二人に信頼されている。

彼らに運送業を頼んだ張本人であり

裏の世界にも深く踏み込んでいるらしいが…。

 

【富田】

ちょいチャラ男な感じの若者。

千脇エンタープライズの社員で倉見の同僚。

要領がよく、千脇に怒られることが少ないため

よく怒られる倉見を下に見ている節がある。

援交のシマを持っており、女性の扱いが上手い。

社長に連れて行かれた黒牟に

得体の知れない気味悪さを感じていて

運送業の仕事に疑問を持っている。

 

ストーリー内のもつ鍋の中身は何だったのか?

運送業の仕事を始めたある日

倉見たちは3人で居酒屋で食事をします。

 

彼らが注文したもつ鍋はとても美味しく

全員、したづつみを打ちます。

 

しかし、楽しく食事をしているとき

急に「ガリっ」と石を噛むような感触が…。

なんだろうと取り出すと、それはどう見ても、人の歯!

 

倉見たちが呆然としていると

社長がその破片をつまんで「動物の背骨の欠片」と説明しますが…。

 

しっかり描写されていないもつ鍋の正体…。

 

その前の展開から、もう人にしか思えない!

本当にありそうな、裏の世界がかいま見えるワンシーン、是非お試しあれ!

 

「うなぎ鬼」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<

▼うなぎ鬼の関連記事はこちら▼

うなぎ鬼・漫画のネタバレ(あらすじ)と感想【試し読み無料】

2016.07.03

▼同カテゴリのおすすめコミック▼

ギフト±(コミック)5巻のネタバレ!6巻発売日はいつ!?

2016.07.26

ギフト±(漫画)4巻のネタバレとあらすじ!登場人物も紹介!

2016.07.26

ギフト±(漫画)のネタバレと感想!無料で試し読み200ページ以上!?

2016.05.04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です