鬼虫(漫画)ネタバレ・あらすじと感想!結末は?1巻無料試し読みあり

鬼虫 あらすじ・ネタバレ

 

 

荒れ狂う潮の影響で

外界から隔離された島 鬼島

 

その島に住まう男女は

文明から隔離された原始的な生活を営んでいましたが…。

そんな中、外界からやってきたひとりの女

 

「凶」と呼ばれ災厄扱いされる女をめぐる

サバイバルアクション。

 

女子の肉体美が読みたければ、これを読め!

肉質感のある強い女性の描写に定評のある漫画家

柏木ハルコが描く孤島を舞台にした

女たちの熱いバトル!

「鬼虫」

そのあらすじをご紹介します。

鬼虫のネタバレとあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「鬼虫」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

 

平安期中期

絶海の孤島・鬼島で暮らす老若男女の物語。

 

その島で暮らす

ククリトラゴ

夫婦役の二人ですが、

幼い頃、一緒に遊んでいたトラゴの姉・タナ

船で漂流し、行方がわからなくなってしまった過去が

ありました。

 

彼女を助けられなかったトラゴ

漂流しているのをみるしかなかったククリ

 

大人になった彼らですが

いまでも、海の向こうに消えていった彼女のことが忘れられない

二人なのでした。

 

そんなある日

海岸に漂流者が。

息を吹き返した彼女の顔を見てククリたちは驚きます。

 

なんと、彼女は

生き別れたタナにそっくりだったのです。

 

しかし、年齢的に

タナのはずがありません。

 

そんなことは分かっているはずですが、

漂流者をほっておけない二人は、彼女を甲斐甲斐しく

面倒見ることに。

 

体を温めたり、ご飯を作ったり。

姉が帰ってきたと思い、大喜びのトラゴ。

 

しかし、そんな恩をアダで返す女は

家に火を放って、逃げてしまいます。

 

女を追っかけたトラゴが見たのは

船で脱出しようとして、失敗し溺れかけている女。

 

必死に彼女を助けるトラゴは

なんとか彼女を岸まで引き上げます。

 

「…今度は助かったわ」

 

息を切らせながら、笑うトラゴ

 

姉が流されて以来、海が怖くて仕方なかった彼女が

トラウマを克服した瞬間でした。

 

 

打ち解けたトラゴと女でしたが

ククリたちの家は全焼してしまいます。

 

それを見た村のシャーマン・クウロウ

漂流した女を「凶」だといい

トラゴたちに彼女を捨てるように命じるのですが…。

>>続きはこちらから

「鬼虫」と入力し検索!

鬼虫の感想

複雑な設定や、ややこしい頭脳戦なく

スッキリ読めます。

 

途中まで読むと

なんとなく、ほんわか島の

サバイバルを楽しむ流れなのかと思いきや

漂流者の女は実はとんでもない女

「なんだこいつ」と思わず独り言を(笑)

 

なにはともあれ

柏木先生の肉厚なキャラと原始的な鬼島の人たちが

とてもマッチしています。

柏木先生のファンの方なら一読の価値有りの一品です。

「鬼虫」

昔すぎて、逆に新感覚!

そんな女たちのバトル ぜひ読んでみてください。

「鬼虫」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<