○本の住人1巻の試し読み感想!あらすじやネタバレあり!

○本の住人 ネタバレあらすじ

 

これぞ、ゆるふわ変態日常漫画の元祖!

 

変態兄としっかり妹が繰り広げられる

ほんわかドタバタギャグ漫画の登場です。

 

萌えの殿堂と言われる「まんがタイムきららMAX」

2巻完結がほとんどの、その雑誌で

最初期から11年間、7巻という大記録で

いまも、同誌の最長記録を保持している名作4コマ漫画。

 

日常系が好き、4コマが好きならば

読んで絶対損はしない一品。

 

「○本の住人」

 

そのゆるくて、時々ピリっとした

やみつきのギャグ満載の

あらすじをご紹介します。

○本の住人のネタバレとあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「○本の住人」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

 

○本の住人は、日常系4コマ漫画。

あらすじらしいあらすじはなく、

メインの兄妹と、それを取り巻く友達などが

おもしろおかしく、慌ただしい日常を繰り広げます。

 

主人公の蓼科のり子(たてしな のりこ)は小学4年生の女の子

学級委員もしているしっかり者の女の子で、

本作の数少ないツッコミ役。

 

数年前に両親を亡くし

兄で童話作家の蓼科いずみ(たてしな いずみ)と2人で

一緒に暮らしていますが、

この兄が、とんでもない困りもん。

フィギュア・食玩・アニメ鑑賞が趣味のインドア派で

しかも好きな物には金に糸目をつけないので

せっかくのり子が節約しても、散財してしまうダメ兄貴でした。

 

しかも、彼の書く童話は変なものばかり

 

魔王を倒す勇者の話も

兄にかかれば

 

「そして、ゆうしゃはいっしょう ようじょに ふじゆうせず

しあわせにくらしました」

 

やたら幼女が出てくる兄の作品は

友達に勧められない犯罪臭がするものばかり…。

 

 

「でも8カ国語に翻訳されたとか」

一番の仲良し戸隠みか(とがくれ みか)に聞かれたのり子

 

「一冊だけまぐれでね」

 

そう返しますが

じつは、そのうちの7カ国で発禁になってしまったのは内緒。

(「好評につき絶版」タイトルも絶妙です)

 

そんなのり子は

普段、兄に対してとても厳しいのですが、

時にはブラコンな面も…。

>>続きはこちらから

「○本の住人」と入力し検索!

○本の住人の感想

4コマなので、独特のゆるふわ感は読んでみて体験してください!

 

可愛くも、変態というのは、当時カワイイを売りにしていた

きらら雑誌の中で思いっきり異色を放っていた漫画です。

 

ほぼ全ての4コマにオチがあるので

最近のストーリー風4コマが苦手な人でも大丈夫。

 

ぜひ、可愛い子たちが繰り広げる

変態な世界を楽しんでみてください。

ちなみに自分はこれを読んで

変態の世界が30パーセントくらい広がりました(笑)

 

可愛いだけの4コマはもうたくさん

そんなあなたにオススメの一冊

「○本の住人」

気軽に読める四コマの世界

ぜひ一度試してみてください!

「○本の住人」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<