離婚予定日(漫画)のネタバレ・あらすじと感想【試し読み無料】

離婚予定日 あらすじ・ネタバレ

 

 

突然夫から告げれらた「離婚」

 

3年間猶予を与えられた、妻がとった行動とは…。

 

平凡で、つまらなくて

そんな毎日が続くんだろうなと

思っていた妻は

夫の気持ちを取り戻せるのか!?

 

コメディタッチで描く

夫と妻の静かな戦い。

時一刻と迫るふたりの「離婚予定日」

緊迫した場面のはずなのになぜか、すこしほのぼの。

肩の力を抜いて読める、脱力系夫婦漫画

「離婚予定日」

 

等身大の夫婦を描いた一冊

そのあらすじをご紹介します。

離婚予定日のネタバレとあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「離婚予定日」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

「真澄!」

 

じぶんの子を呼ぶ母親・鮎川早紀(あゆかわ さき)

娘・真澄(ますみ)と一緒に走っても

先に息が切れてしまう、悲しい32歳。

 

若かった頃はよかったなぁと思いつつ

 

「思い出してもしょうがない。

このまま平凡な主婦として年を取っていくばかり

それが人生ってものなのね」

 

子どもも生まれて、早くも人生を悟ってしまった彼女。

 

平凡でつまらない主婦の仕事を、いやいややりながらも、

夫との性の生活がなくて、子供と一緒に寝ていても、

 

それでも、彼女はそんな毎日が続くこと自体は

一部も疑っていなかったのです。

 

「つまんない夫、つまんない私、つまんない日々」

 

彼女はそんな人生が続いてくものと信じていました。

 

 

-その日までは。

 

いつものように真澄と一緒に寝ている早紀

その寝床に夫が入ってきて彼女を呼びます。

 

てっきり、体を求められていると勘違いし、

とんちんかんな返事をする彼女ですが、夫の顔は真剣そのもの。

 

「話がある きてくれないか」

 

そういわれても、

早紀は半分寝ぼけてしまっている状態。

 

「早いとこ済ましてくれない?」

 

そんなあくび混じりの早紀

 

「離婚してくれないか」

 

そんな早紀に衝撃を与えたのは夫の言葉でした。

眠気が吹き飛び、完全にパニクってしまう彼女

 

「きみはぼくたちがあっていると思ってたのか」

 

早紀の心を見透かしたような夫の言葉に

 

「ふん あんたつまんない男よ 私もつまんない女

にあっていると思っていたわよ それなりに」

 

「つまんない生活を一生続けられると思ってたわよ…」

 

早紀は涙ながらに言うのでした。

 

彼が突きつけた3年の離婚予定期間。

彼女は、その間に夫の心をつかむために戦うのでした…。

>>続きはこちらから

「離婚予定日」と入力し検索!

離婚予定日の感想

文句言いながらも

実は夫のこと好きだった早紀さん。

 

涙ながらに語るシーンは

おもわず感情移入してしまいました。

 

イマイチ離婚の理由は分かりませんでしたが

離婚と言われたときに高まる早紀さんの気持ちは

グッと熱くなるものがあります!

 

家族の絆を描く感動のヒューマンドラマ

「離婚予定日」

ぜひ、お試し下さい!

「離婚予定日」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<