うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~のネタバレと感想!試し読み無料

うちへおいで!! あらすじ・ネタバレ

 

 

生まれて次の日に母親から離され

乳児院で育った子「のあ」

 

2歳になった彼女を里子として引き受けたい

大家族星成家のおかあさん・桃子

 

里親制度というリアルなテーマを

愛情たっぷりに描いた

感動の社会的作品

 

「うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~」

果たして、のあちゃんは星成家に馴染むことができるのか!?

そのあらすじをご紹介します。

うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~のネタバレあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「うちへおいで」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

生まれた次の日に「のあ」

母親から離され、乳児院で育ちました。

 

しかし、彼女が2歳になっても

母親が彼女を育てられる状況にないため

児童相談所は、彼女を預かり育ててくれる「里親」を

探し始めました。

 

その里親に申し出たのは

星成桃子(ほしなり ももこ)

 

家庭で育ててもらえない子供たちがいる-

そんな現実をなんとかしたいと里親を申し込んだ桃子ですが

 

のあはそんな彼女を見て号泣。

施設で育った彼女は外の人を見るのは初めて。

驚いて泣いてしまったようです。

 

彼女の母親は薬物で服役中、父親はわからず。

親に見捨てられ、傷ついている彼女。

 

そんな彼女を見て桃子はいろいろ

考えあぐねていました。

 

その日の夜。

星成家では里子ちゃんのことが話題に。

「オレ 里子ちゃんと暮らすの好きだぜー」

乗り気の次男・海(かい)

 

「やめたほうがいーんでねぇ」

そう反対する長男の大和(やまと)

 

「父さん! この人にストップかけてやってよ!」

父親を味方に付けようとしますが

 

「桃子ママのやりたいこと 

止められたことあったかい?」

父親の一言で、兄弟のほとんどはすでに諦めムード。

 

それでも長男は諦めない!

「他人より まず我が子にお金使ってよ」

そう食い下がりますが

 

桃子ママ、急に真面目な顔で

「他人て何?」

 

「出会った人をたどっていけば、みーんな知り合いよ!!

まして「里親 里子」として出会うなんて

ものすごーく深い絆があるとしか思えないわ」

 

かくして、星成家はのあちゃんを預かることに…。

>>続きはこちらから

「うちへおいで」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~の感想

里親制度をテーマにした漫画

 

里親制度は、

実親が育児ができないときに

里親が一時的に預かり育てるシステムらしいです。

養子縁組と紛らわしいのですが

法律的に親子関係が生じるかどうかで違うものらしいです。

 

里親側の家族の協力が不可欠な里親制度。

反対する大和君や年の近い兄弟と、のあちゃんは

本当に打ち解けることができるのでしょうか!?

 

里親制度の実態を描いた

「うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~」

里親を考えている人必見の一冊です。

「うちへおいで」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<