ヒュプノス(漫画)のネタバレ(あらすじ)と感想!【試し読み無料】

ヒュプノス あらすじ・ネタバレ

 

 

「君らふたり 最近、変な夢みるだろう」

 

夢に出てくる化物

確かに自分はその化物に食べられたはずだった…

しかし、化物の腹をぶち破って出てきた

人型の化物…

 

あれは自分?

 

夢の中で戦い続ける高校生

彼らが見る夢の意味は?

化物の正体とは一体?

 

新鋭・成瀬乙彦が贈る新感覚ダークファンタジー

「ヒュプノス」

謎にあふれるあらすじをご紹介です!

 

 

ヒュプノスのネタバレとあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「ヒュプノス」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

 

相模透(さがみ とおる)

クラスメイトからも名前を覚えてもらえないような

地味で根暗な高校生

 

授業中に

居眠りをしていた同級生

青木晴信(あおき はるのぶ)が不可解な死を遂げたことから

この話は始まります。

 

腕組みをして居眠りをしていた晴信は

突然体を大きく揺すり始め

その口や、鼻からは血が溢れ始め苦悶の表情を浮かべ…

さらにいろいろな場所から血を噴き出した彼は

最後にはバラバラに…

 

パニックになるクラスメイト

 

その中で透は、一人教室を出ていきます。

違うことを考えながら…。

 

彼と晴信の共通点。

それは事件から1週間前にさかのぼります。

 

1週間前。

それは彼らがまだ部活すら決めていない

入学したばっかりの時期。

 

透たちのクラスを訪れるメガネをかけた先輩。

彼は透と晴信を呼んでどこかへ連れて行こうとします。

 

地味でまだ名前を覚えてもらえない透と

すでにクラスの人気者晴信

共通点がない二人はおとなしく、先輩の後を付いていくことに。

通されたのは殺風景な部屋。

 

三人の先輩がタバコをくねらせながら

将棋を指していました。

不良に絡まれたと思い、ビビる透。

 

しかし、彼らは透達が入ってきても

将棋をパチパチと打ち続け、なんだかのんびりとした空気に…

 

将棋も終わって彼らが透たちに聞いたのは「夢の話」

 

「具体的には…戦いの夢」

 

その時に、享は思い出します。

 

異様な姿になった自分が化物と戦う夢…

 

踏み込むのなら詳しい話をしようと説明する先輩たち

透は何も言わずに、部屋を出ていこうとするその時…

 

「教えてもらえませんか!?」

 

そう頼み込む晴信

簡単に人の輪に飛び込める晴信を羨みつつ

透はその場を去ります。

 

そんな晴信が死んだ-

そこから透の物語が始動するのでした。

>>続きはこちらから

「ヒュプノス」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

ヒュプノスの感想

陰鬱とした雰囲気が特徴的な本作。

明るい要素は皆無・まさにダークファンタジーと

呼ぶにふさわしい作品です。

 

個人的に好きなのは

登場人物の言い回し!

 

短いセリフをつなぎ合わせることで

スリリングでリアルな緊張感をグッと表現していて

気づくと物語の中に引き込まれてしまいました♪

 

王道に飽きた方にオススメ

「ヒュプノス」

新しいダークファンタジーを楽しめる一冊です。

「ヒュプノス」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<