都立水商!のネタバレ(あらすじ)と感想!【試し読み無料】

都立水商 あらすじ・ネタバレ

 

 

そう、ここはただの高校ではない。

世界でも類を見ない…

水商売教育を専門とする公立高校なのである。

 

フーゾク科、ホステス科、ホスト科、ゲイバー科…

そんなんあり?な学校がここに見参!!

エロくもあり、熱くもある

そんな青春×エロの胸熱ストーリー

 

「生徒たちが全員、胸を張って卒業していけるように-」

そう誓う熱血教師・田辺圭介の願いは叶うのか?

 

歌舞伎町に建てられた学校で

水商売を目指す生徒と教師のハートフル青春ドラマ

「都立水商!」

そのあらすじをご紹介します!

都立水商!のネタバレとあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「都立水商」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

歌舞伎町-

 

夜毎アルコールと、様々な体液にまみれるこの街を…

大量のブレザーとセーラー服が練り歩いていた。

 

歌舞伎町に作られた都立水商業高校 通称「水商」

新しく作られたその学校では

一期生が今日も勉学に励んでいます。

 

しかし、それは英語とか数学とかではなく…

 

「はい、みなさん。

このコケシはなんの代用品か わかりますね?」

 

生徒に配られたのは顔つきのこけし

キャーキャー言いながら騒ぐ女生徒の

前でいきなり下着姿になる女教師・吉岡あかね(よしおか あかね)

生徒にも制服を脱いでと促しますが、

生徒たちは、なかなか踏ん切りがつきません。

 

そのとき、一人の生徒がみんなを励まします。

 

「みんな!! 私たちは《フーゾク科》なのよ!?

恥ずかしくないっ!!」

 

そう、ここは普通の学校ではなく

水商売教育を専門とする、

世界でも類を見ない公立高校なのです。

 

フーゾク科の女の子達がコケシでセンズリの練習をしている教室で

顔を赤らめている男性教師・田辺圭介(たなべ けいすけ)

熱心に取り組んでいる生徒を見て

入学式のことを思い出していました。

 

入学式の生徒たちは半ばふてくされた子達ばかり。

なぜなら、水商に来る子は

他に受け入れてもらえなかった問題児たちばかり

水商に来ることは、おちこぼれのレッテルを貼られるということ…

 

空気最悪な入学式の空気を変えたのは

校長の演説でした。

 

自身も励まされた田辺

水商に飛ばされて落ち込んだ彼はこう誓います。

「3年後、生徒たちが全員、胸を張って卒業していけるように

ガンバりましょう…!!」

 

しかし、先生の志をよそに、次から次へと問題が生じ…

>>続きはこちらから

「都立水商」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

都立水商!の感想

校長の演説が胸熱な第1話です。

こういう人のもとで働きたい、そんなダンディさが

たまらない!

 

水商売を目指す生徒の中でもいろいろな事情があって

水商売という特殊性にも関わらず

普通の青春漫画のように読めます。

あ、もちろんエロ要素も強いですよ〜(笑)

 

2001年から連載。完結後も「都立水商2」として

現在も連載中と長く愛されている青春漫画

「都立水商!」

とっても面白い一冊なので、ぜひお試し下さい。

「都立水商」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<