望まれない子の試し読み感想!ネタバレ(あらすじ)もチェック!

望まれない子 あらすじ・ネタバレ

 

 

「俺に逆らうんじゃなねぇ」

「お前なんか望んで産んだ子じゃない」

 

少女を責める、鬼のような形相の大人

 

父からは性的虐待、母からは肉体的な暴行を受けて

成長してきた少女。

 

いまも続く少女のトラウマを描いた

表題作「望まれない子」の他

太っているため、セクハラを受けても

自意識過剰と罵られ続け、セクハラを人に相談できなくなった

女性のお話「リンゴの唄」など

 

心に大きな傷を負った女性の話を集めた短篇集

「望まれない子」

本日は表題作「望まれない子」のあらすじをご紹介します。

望まれない子のネタバレとあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「望まれない子」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

「私は必要とされてない…

望まれないで生まれてきた子…」

 

そんなトラウマを負ってしまった少女・純子(じゅんこ)

大人になったとき、彼女の心に残された大きな傷。

 

場面は大人になった純子が部屋で

彼氏の隆(たかし)とセックスをしているシーンから始まります。

 

彼の手が下着に入ってきたり、性器を愛撫されたりするたびに

嫌悪感で顔がゆがむ純子。

彼のをフェラするときに、ついに

 

「やっぱりダメ…」

 

と中断してしまいます。

 

優しくしているつもりなのに乗ってくれない純子に

白けてしまった隆。

ふたりの間に冷たい空気が流れます。

 

「私はSEXが苦手だ 特にフェラには嫌悪感がある」

暗い過去が純子の脳裏によぎります。

 

一方、隆にも問題が…

 

「俺 今のアルバイトやめてきたから」

突然、打ち明けられ動揺する純子。

 

そう、隆はいつまでたっても仕事が長続きしない

そんな性格なのでした。

 

定職につかない彼に、将来が不安だと強くいう純子でしたが

 

「うざいなぁ!」

 

バンと机を叩く隆

 

急に怒鳴られた純子はビクッとして

ガクガク震えが止まらなくなってしまいます。

 

それを見た隆

「俺たち もうやっていけないかもな」

と出て行ってしまいました。

 

残された純子

 

「やっぱり 私は必要とされていないんだって

絶望感で落ち込む…」

 

そして思い出す過去

「私がこんな情けない女になってしまったのも

あいつらのせいだ…」

 

憎しみに油断だ彼女が思い出すのは

子供の時の記憶、地獄のような日々…。

>>続きはこちらから

「望まれない子」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

望まれない子の感想

娘をソープ嬢のように扱う父親や

娘を守るわけでなく、父親を取られた嫉妬で体罰を加える母親

 

両親がクズだと、子供には本当に

逃げ場がないと痛感させられる話でした。

そういった子供の心の傷は

いつまでも残るもの

すごい、胸を引き裂かれるような思いになる一冊でした。

 

同じような、人に言えない体験をした人にはぜひ読んで欲しい。

「望まれない子」

禁断の世界を味わえる一冊、ぜひ読んでみてください。

「望まれない子」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<