屍囚獄のネタバレ(あらすじ)と感想!【試し読み無料】

屍囚獄 あらすじ・ネタバレ

 

 

「ご免なさい ご免なさい ご免なさい!!」

「もう逃げないから許してっ…!」

 

必死に許しを請う女性に襲いかかる大きな斧!

四肢をもがれ、絶命した彼女を眺める男たち。

 

届かぬ悲鳴がこだまする閉ざされた村に

やってきた大学教授+7人の大学助手・女大学生!

 

今夜の犠牲者はだれなのか!?

どんどん殺されていくヒロイン達

彼女たちが殺されていく本当の理由とは!?

 

不気味な村で繰り広げられる

究極のバイオレンス・サスペンスホラー

「屍囚獄」

その狂気の世界をご案内します!

屍囚獄のネタバレとあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「ししゅうごく」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

 

山奥の道を行く、一つのバン。

比良坂大学の教授と学生を乗せたそのバンは

山奥の某所にある八坂村という場所を目指していました。

 

その目的は教授が専攻する民俗学のフィールドワーク。

学生たちは、ついてくれば単位をあげるといって連れてきた

女学生たちです。

 

人口43人のその村にはなぜか女性がいません。

村長の天野の家に通された教授たち

 

村長の息子の貴彦(たかひこ)やその兄・伊助(いすけ)

顔合わせが済んだ一行は

さっそくフィールドワークを始めることに…

 

猿田彦神(さるたひこがみ)という天狗のモデルとなった神様を

祖とする天野家

教授たちと話しながら縁側を歩いていると

庭に人影が。

 

その人影は、若い村人がきたことを聞いて

かけつけた村の男衆でした。

流れで宴会になった一行と村の衆

 

馴れ馴れしい彼らにあまり馴染めない女性たち。

 

その空気を読んだのか、謝る村長

「…ホンマに申し訳ない」

「なんせ この村ァ 若い娘どころか

未婚の女子が一人もおらんのですわ」

 

なんと八坂村には50年女児が一人も生まれていないらしい。

その事実に驚く一同。

そのとき、村人の一人が急に妙なことを言い出します。

 

「《ウズメ様》の-祟りやが!」

 

《ウズメ様》が気になる一行

しかし、話を濁す村長は答える気がないよう…

 

村ぐるみで何かを隠している様子の村人-

 

そんな中、村長の息子の貴彦は

ある家の階段を上がって声をかけます。

 

「うずめ」

そこには人形を抱えた謎の少女が静かに座っているのでした-

>>続きはこちらから

「ししゅうごく」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

 

 

屍囚獄の感想

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「ししゅうごく」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

個性的な女の子達がたくさん出てきて

どんどん殺されていきます。

かなりスプラッターな部分もあるので

苦手な人は無理かも。

 

「閉じ込められた状況で次々に殺されていく人たち」という

テーマは「バトルロワイヤル」や映画「13日の金曜日」に

共通で、雰囲気も似てますので

そういったジャンルが好きな人にはたまらない一冊です。

 

緊迫したスリルを味わいたいという人にぜひオススメ

最強のスリルを味わえる本作

「屍囚獄」

どうぞ、読んでみてください!

「ししゅうごく と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<