極道めし(漫画)ネタバレ(あらすじ)と感想!【試し読み無料】

極道めし あらすじ・ネタバレ

 

 

「この中で一番 皆が食いたいと思った食い物の話を

したやつが勝ちや」

 

獄中を舞台にした新感覚グルメ漫画が見参!

獄中のご馳走・おせちをかけて行われる勝負は

旨いもん話!?

 

クリスマスに行われる、

荒くれどものメシ自慢バトルの行方は…?

 

土山しげるがおくる新しいグルメ漫画に注目せよ!

「極道めし」

そのあらすじをご紹介します。

極道めしのネタバレとあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「極道めし」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

机の周りに並べられたご馳走の数々…

そんなご馳走を一心不乱に食べるホストたち。

 

そのボスこそ主人公相田俊介(あいだ しゅんすけ)

ホストクラブの社長の彼は部下たちにご馳走を振舞うのだが…

 

「こんなメシも飽きたなぁ」

「たまには肉じゃが食いたい」

 

と言い出す俊介。

 

「肉じゃがですか?」

 

急に庶民的なことを言い出す社長に聞き返すホスト達。

 

「ちょっと濃いめの味付けで 飯がようすすむ…」

 

肉じゃがのじゅわっとした旨みが口の中に

広がるホスト達

「食いに行くでーっ」と出かけようとするも…

 

俊介は、家に押しかけてきた警察官に取り押さえられ逮捕され、

部下への暴行や、女性の監禁の容疑で

懲役三年を食らってしまいます。

 

雑居房に入所になった俊介

そこで話されているのは…なんと飯の話!

 

食事ぐらいしか楽しみがない囚人たち

ご飯の時間に、自分たちの思い出を語り合います。

 

その日の夕食は

ご飯・肉じゃが・鯖の塩焼き・マカロニサラダ・漬物

 

同じ房の囚人野沢雅彦(のざわ まさひこ)

サラダのマカロニを唇で挟んでチュッチュと

マカロニの穴から息を吸いながら、モムモム食べます。

 

「わし マカロニサラダ大好きやねん」

「マヨネーズをねぶったあと

ツルンと口に入れて噛むのが最高にウマイ!」

 

「子供の頃ストローみたいにして

牛乳飲むのが楽しみやった」

 

しかし、次々に出る貧乏臭い話に耐えられない俊介

 

「聞いてられへんで!」

 

と箸を投げます。

 

しかし

そんな毎日を繰り返すうちに、刑務所の飯にも慣れてきた俊介

あと一ヶ月で今年も終わりに迫ったある日

俊介は、とても豪華な刑務所のおせちの話を聞きます。

 

鯛の塩焼き、かまぼこ、エビフライ・ミニカツ…

聴いてるだけでヨダレが出てくる俊介でしたが

なんと普通に食べられるわけではないらしい!

 

おせち料理の争奪戦

勝負に勝ったもん1人が全員のおせちから

一種類ずつ、好きなものを取れるという-

しかも、その勝負は美味そうなメシの話で決めるということだが…

>>続きはこちらから

「極道めし」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

極道めしの感想

美味いメシの話で一番を競うという

少し変わったグルメ漫画です。

 

勢いよく、バクっと食べる様子は

清々しくて。こっちまでお腹がすいてきます(笑)

女の子のグルメ漫画はすこし食傷気味…

そんな方にぜひおすすめ!

「極道めし」

だんだんお腹が減ってくる一冊です。

「極道めし」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<