人は見た目が100パーセント1巻のネタバレと感想【試し読み無料】

人は見た目が100パーセント あらすじ・ネタバレ

人は見た目が100パーセント あらすじ・ネタバレ

 

もしかして私たちは女子ではなく

女子モドキなのではないか…

 

製紙会社に勤める理系女子3人

日夜、研究に励みすぎた彼女たちは

気づくと

ファッションやメイクに

全くついていけなくなってしまい…

 

このままではまずい、そう考えた彼女たち3人は

科学者の性分を生かし、女子の身だしなみを「研究する」ことに…

 

リケ女トリオがお送りする、

爆笑メイク&ファッション講座

「人は見た目が100パーセント」

その内容をご紹介!

人は見た目が100パーセントのネタバレとあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「人は見た目が100パーセント」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

某製紙会社の研究所

3人の女性研究者が今日も製紙素材の分析に励んでいます。

 

クール系メガネの城之内純(じょうのうち じゅん) 30歳

ポッチャリ系後輩女子の佐藤聖良(さとう せいら) 25歳

唯一の既婚者 前田満子(まえだ みつこ) 40歳

 

しかし、仕事が終わった後、

彼女たちが秘密で行っていたもうひとつの研究がありました。

 

「今日の就労後研究はこれです」

そういって城之内が出したのはつけまつげ!

 

研究室にこもりっきりの理系女子

いつの間にかメイク、ファッションがわからなくなった彼女達は

自分たちの女子力に危機感を抱くように-

そこで、「美」について研究する時間をもうけて

毎日、3人で話し合っていたのでした。

 

つぶらな裸眼がコンプレックスの城之内には

裸眼の時に総務課にトイレットペーパーを取りに行った時に

恥ずかしすぎて、1ロールしかもらえなかった

悲しい過去が…

 

そんな過去を断ち切るためにつけまつげに

挑戦する3人だったのですが…

 

なにしろつけまつげを付けたことのない3人

いきなり、つけまつげを握りつぶして

鼻毛みたいになってしまいます。

 

こうして3人の

先行きのあやしい、つけまつげ研究が始まったのです。

 

準備段階ですでに大量の失敗-

気が折れそうになりながらも、

無事つけまつげをつけることに成功した3人。

 

実に三時間費やしたつけまつげに大満足!

 

「たしかにもう… ミジンコ目じゃない…!?」

 

そうしてリベンジに出る3人は総務課に!

 

「トイレットペーパー1袋もらいに…」

果たして城之内のリベンジは無事果たせるのか?

>>続きはこちらから

「人は見た目が100パーセント」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

人は見た目が100パーセントの感想

とりあえず、3人のかけあいが絶妙。

 

特にひとり40代の満子さんの

微妙に流行遅れな発言がツボでした。

それに間髪いれず、聖良さんの突っ込みが

絶妙のテンポで入るので、油断していると

つい吹き出してしまいます。

電車の中では絶対に読まないほうがいいですよ(笑)。

 

真面目にやればやるほど笑えてくる

不思議なオシャレ漫画

「人は見た目が100パーセント」

女性の方にはあるあるネタ満載(?)爆笑間違いなしの一冊です。

「人は見た目が100パーセント」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<