地獄の教頭ネタバレ・あらすじと1巻の感想!【試し読み無料】

地獄の教頭 ネタバレあらすじ

 

「とある学会でこんな言葉があった…」

 

「教頭は地獄と…」

 

仕事が忙しくて、多種多様な仕事を持つ教頭職

この話は、そんな仕事に忙殺される教頭先生の話…ではない!

 

教頭の言うことを聞かないDQN教師

職場の、学校の秩序を乱す悪者を手段を選ばず懲らしめる!!

 

そんなダークヒーロー・近衛修文教頭が活躍する

「学校の」正義の物語。

 

爽快感抜群!前代未聞の教頭先生が活躍するお話

「地獄の教頭」

そのあらすじをご紹介します。

地獄の教頭のネタバレとあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「地獄の教頭」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

県立朱地高校の教頭先生 近衛修文(このえ おさふみ)

一見パッとしない役職だがその仕事は忙しい!

 

中間管理職であり、職員室の担任でもある教頭は

先生への指導や評価、メンタルヘルスから

学校の施設の整備、雑草向きまで

様々な仕事をこなさなければならない。

 

その上、生徒には名前さえ覚えられないという

あまり報われない仕事。

 

しかし近衛は、それらを黙々とこなして

学校を支えていました。

 

そんな近衛に校長先生がお願いを-

「明日から非常勤として溝口隆(みぞぐち たかし)先生が

来るのでよろしくお願いします。」

 

急な話に疑問に思う教頭先生

 

しかし、校長は神妙な顔持ち

「きっちり指導してください お願いしますね…」

 

そうして朱地高校にやってきた溝口は、いわゆるDQN先生

口髭にジャラジャラビアスをして、挨拶もまともにできない。

 

親のコネで赴任してきた彼に教師が務まるはずがなく

担当の体育も生徒任せ。

自分は女子のいるテニスコートに直行して

女子高生を観察する始末。

 

教頭はそんな彼に注意するも

流すばかりで聞く耳を持たない溝口

 

「聞く耳などありませんか…」

教頭先生のメガネが怪しく光ります。

一方、教頭先生など気にもかけない溝口

朱地高校で一番若くて可愛い女教師新藤加代(しんどう かよ)

どうやって落とすかを仲間と居酒屋で考え中。

 

「この新藤ちゃんを彼女かセフレっていう

関係にさせたいんだよ!」

と言いたい放題。

 

しかし、溝口が本音を喋り放題なブースのすぐ近くに

教頭先生の姿が…

 

そこで、教頭先生は恐るべき教育的指導に出る…!?

>>続きはこちらから

「地獄の教頭」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

地獄の教頭の感想

おそらく、前代未聞の教頭先生漫画(笑)

学校の秩序を乱すやつには、非道な方法で教育的指導を下す!

 

読んでいて、なかなか爽快感を味わえる一冊です。

ただ指導がグロイ時もあるので、読むときにはご注意を!

 

現代版の必殺仕事人みたいな話なので、

好きな人ならハマるかも!?

「地獄の教頭」

全く新しいダークヒーロー、一読の価値ありな一品です!

「地獄の教頭」 と入力し検索(´ε` )

>>BLをお探しならHandyコミックへ<<

>>TLをお探しならHandyコミックへ<<