ぶたぶたの休日(コミック)のあらすじと感想!【試し読み無料】

ぶたぶたの休日 あらすじ

 

いつもヒゲのおじさんが座っていた易者さんの場所に

ピンク色のブタのぬいぐるみが-

 

前作「ぶたぶた」の

可愛らしいマスコット 山崎ぶたぶたさんが

帰ってくる!

 

見た目はブタのぬいぐるみ

中身はおっさん

 

そんなギャップのぶたぶたさんが

今日も悩み多き人たちを

ちょっとだけお手伝い。

 

疲れている人、不安な人にオススメしたい

なごみの一冊

「ぶたぶたの休日」のご紹介です。

ぶたぶたの休日のあらすじ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「ぶたぶたの休日」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

「ぶたぶたの休日」は、ぶたのぬいぐるみ

山崎ぶたぶたさんがいろんな仕事について

疲れている人、大変な人に、よりそい

リフレッシュさせてあげるお話。

だいたい一話完結になっています。

今回はそのなかでも

第1回「約束の未来」をご紹介します。

 

就活がうまくいかない佐野理恵(さの りえ)

しかし、まわりも全然決まってないので

そんな焦るわけでもなく、のほほんとしていました。

 

その日も理恵は友達との飲み会の帰り

映画館の前を通ると、いつも易者のおじさんがいる場所に

なぜかぶたのぬいぐるみが-

しかも、易者の格好をしている-

 

留守番がわりに置いたんだな、と思った理恵

「かわいーい」とぬいぐるみに話しかけます。

 

すると、

「あなたも可愛いですよ」

ぬいぐるみから声が-

しかも、ぴょこぴょこ動いている!?

 

ドキっとする理恵でしたが

ぬいぐるみが喋るはずないよね

誰か易者のテーブルの下に隠れているんだ

と思い、話に乗ることに-

 

悩みがあるしょうと言われた理恵は

就活のことが頭をよぎるも

「占ってもらっても解決することじゃないし」

と、乗り気じゃなく-

 

そこで、ぶたのぬいぐるみは理恵に名刺を渡します

「気が向いたらここに連絡してもらえませんか?」

 

占ってもらうことはなくても

ぶたのぬいぐるみを器用に操っているひとには興味津々の理恵。

週末にもう一度会って占ってもらうことにしました。

 

理恵が待ち合わせの喫茶店に行くと

ぶたのぬいぐるみはすでにテーブルに座って

なにか本を読んでいるご様子。

 

しかし、その周囲には人がなく

しかも、理恵に気づいたぬいぐるみは理恵の前まで

トコトコ歩いてきて丁寧にご挨拶を-

 

驚愕の理恵-

そう、彼は、ただのぶたのぬいぐるみではなく

礼儀正しく、なんでもこなす紳士

山崎ぶたぶたさんだったのです!

>>続きはこちらから

「ぶたぶたの休日」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

ぶたぶたの休日の感想

もう、なんといっても

ぶたぶたさんの魅力が売りの一冊です。

 

可愛らしいルックスですが

言葉は丁寧、言っていることは的を射ている

 

かわいいだけのマスコットとは一線を画する

新感覚マスコット

いつまでも読んでいたくなってしまう世界観になっています。

 

そんな、ぶたぶたさんのものがたり

「ぶたぶたの休日」

前作「ぶたぶた」と合わせて読むと一層楽しめますよ♪

「ぶたぶたの休日」 と入力し検索(´ε` )