ヒガンバナの女王のネタバレや結末が気になる!感想・試し読みあり!

ヒガンバナの女王01

 

 

「彼女」の印象は俺の中で激しく変化する-

 

大きなメガネ、地味な格好、デカイ体格

 

地味で暗そうな、そんな不気味な女子校生の

もうひとつの顔とは!?

 

性に多感な高校生

ピュアな男子とミステリアスな女子の

少し淫靡なボーイミーツガール

…かと思えば意外な展開 一体この話は何処へ向かうのか!?

ぜひあなたの目でご覧下さい!

「ヒガンバナの女王」のご紹介です。

ヒガンバナの女王のネタバレ

ここからはネタバレを含みます。

先に内容を読みたい方は↓のサイト内検索窓に
「ヒガンバナの女王」と入力し検索してください。

>>無料試し読み入り口

PCの方はこちらから↓

>>PC無料試し読み入り口

高校生の橋本純平(はしもと じゅんぺい)には

最近気になる女の子がいます。

 

彼女の名前は万別恵(まんべつ めぐみ)

大きなメガネをかけた地味な女の子

 

実は純平には好きな子がいた-

しかし、純平はその子が教室で彼氏とイチャついているのを見て

われを忘れてその場を逃げ出してしまい-

そのとき、純平に優しくしてくれたのが恵だったのです。

 

悪者に襲われる女の子を助ける

-そんなシチュエーションを望んでいる純平

 

強い暴漢を倒せるように総合格闘技も習っていた

純平は、いつか恵を守ってやろうと心に決めていました。

 

しかし、純平には気になることが-

それは駅前で拾った「犯され屋」の名刺

 

好きだった女の子の汚れた姿を見てから

性癖が倒錯する純平は、その名刺が気になってしょうがない-

まして、その名刺を拾った近くには恵らしき人物が-

 

犯され屋が恵かどうか確かめるために

純平は決心して、名刺の人物に連絡を取りました。

しかし、純平には最悪のシナリオ

ホテルにいた女性は、間違いなく万別恵だったのです。

 

清純な恵が、実は汚れた「犯され屋」だと知って心が壊れた純平は

恵の首に手をかける…

「犯され屋」というプレイではなく、本気の力で-

 

「結局お前もおんなじだ。

平気で…平気で俺の気持ちを裏切りやがって。」

 

「…これからも君がほかの男に犯され続けるなら、

ずっと俺だけのモノにならないなら」

 

「いっそ、、いっそ…」

 

知らずに涙が溢れてくる純平

 

しかし、恵にはまだ知らない顔があった…

>>続きはこちらから

「ヒガンバナの女王」と入力し検索!

>>PCの方はこちらから

 

ヒガンバナの女王の感想

体を鍛えて、暴漢から女の子を守る-

その女の子は清純で健気で。

どこまでも自分について来てくれて、

何があっても自分だけを愛してくれる-

 

こんな妄想、男だったら一度はしたことあるんじゃないでしょうか、

みなさん(笑)

男の子だって十分、お砂糖で出来ている生き物なんですよ(笑)

 

ただ、経験者の自分から見ても、

淳平の気持ちはかなり過剰で、見ててハラハラ。

 

それでも最後、恵に裏切られて首を絞めるシーン

純平が自分の思いを、泣きながら苦しそうに

語るシーンはかなり鳥肌ものでした。

ここだけでも読む価値アリです。

 

そして、最後の1ページでみなさんの期待を覆します!

これは断言してもいいです。

 

甘い少年の恋心と黒い女の秘密を描いた異色の作品

「ヒガンバナの女王」

ぜひ読んでみてください!

「ヒガンバナの女王」 と入力し検索(´ε` )